ホーム » アニメ・声優・漫画

アニメ・声優・漫画」カテゴリーアーカイブ

鬼太郎のねこ娘風のとてもえっちなランジェリー発売


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000006-mantan-ent

故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎とねこ娘をイメージしたランジェリー「ゲゲゲのランジェリー」が、 
バンダイから発売されることが11日、明らかになった。 

【写真特集】ねこ姉さん(ねこ娘)、鬼太郎のランジェリー モデルの着用イメージも リボンが可愛い 

 ねこ娘のランジェリーはブラ、ショーツのセットで、鮮やかな赤を基本生地に採用し、ワンポイントとしてリボン柄のレース装飾を施した。 
リボン形のヘアゴムとチョーカーも付属する。価格は1万2960円。 
鬼太郎モデルはブラ、ショーツのセットで、ブラは青を基調としたカラーリング。 
ショーツは鬼太郎の短パンをイメージした。価格は1万584円。 

 バンダイのアパレル関連の公式ショッピングサイト「バンコレ!」で予約を受け付けている。2019年3月に発送予定。

 

(さらに…)

絶・天狼抜刀牙に定評がある「ジャンプ」の“犬マンガ”『銀牙』がまさかの舞台化 ドウスンダヨ、オイ


<銀牙 -流れ星 銀->「ジャンプ」の“犬マンガ”がまさかの舞台化 
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6304147
1983~87年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された高橋よしひろさんのマンガ 
「銀牙 -流れ星 銀-」が舞台化され、2019年夏に上演されることが21日、 
明らかになった。犬が言葉を交わすという斬新な設定が話題になったマンガで、 
舞台は、劇団鹿殺しの丸尾丸一郎さんが脚本、演出を手がける。(まんたんウェブ) 
http://sociopouch.files.wordpress.com/2015/01/gin1.jpg

 

(さらに…)

【利用者は急増】定額制動画配信ランキング、2位は「Amazonプライム・ビデオ」


http://dime.jp/genre/files/2018/11/ap2018FTHG5181_TP_V-770×513.jpg

今やすっかり一般的になった『定額制動画配信』。地上波放送では実現しないようなコアで過激で、クリエイティブなコンテンツも多いため、 
1つのみならず複数のサービスを利用しているという人も多いことだろう。 
そんな『定額制動画配信』において、どのサービスが特に人気なのかを調べて格付けした「『定額制動画配信』ランキング」が発表されたので、 
早速、紹介していきたい。 
なお、本調査では、定額制動画配信サービスを2ヶ月以上継続して利用している20歳以上の男女を対象に、インターネットによるアンケートを実施。 
6つの評価項目(「手続き」「会員向けサービス」「サイト/アプリ」「動画再生」「配信ジャンル」「コストパフォーマンス」)を設定し、 
集計した結果をランキングとして発表している。 

満足度の高い『定額制動画配信』ランキング
http://dime.jp/genre/files/2018/11/e7fad8f03602b6e6cad61b3affface0f-16.png

今回で2回目の発表となる『定額制動画配信』の顧客満足度ランキング。前年に引き続きトップ3は変わらず、2年連続【Netflix】が首位獲得という結果に。 

http://dime.jp/genre/files/2018/11/86325a7d0aaaa0716fcf653d1873e9d9-16.png

http://dime.jp/genre/files/2018/11/e6567b56dd62eb6d69bbc28ef8469b78-14.png

日本映像ソフト協会の発表によれば、近年、動画配信サービスの利用者は急速に増加しているとのこと(上図ご参照)。このような市場環境においても、 
1位の【Netflix】は前年よりも得点を上げ満足度をキープしている。また、評価項目では1位と2位をすべて【Netflix】と【Amazonプライム・ビデオ】が独占。 
2018年ランキングではこの2つのサービスの満足度の高さがうかがえる結果となった。 

<定額制動画配信 調査概要> 
回答者数:4,758人 
調査企業数:17社 
調査期間:2018/7/25~2018/7/31, 2017/7/19~2017/7/25 
条件:1, 自身のアカウントで利用している人 
    2, 現在利用している人で、2ヶ月以上継続登録している人 
    3, サブコンテンツや、アダルト、ギャンブルコンテンツがメインの利用者は対象外 

http://dime.jp/genre/622586/

 

(さらに…)

手塚治虫の全400冊が3日間無料 なにを読めばいいんだ……


手塚治虫の全400冊が3日間限定で無料読み放題! 
全部読み切れるわけがないのでオススメ作品を選んでみた

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/02/l_ms3165_181102radio_osamu011.jpg

http://www.ebookjapan.jp/ebj/free/campaign/tezuka/

手塚治虫の生誕90周年記念だからこそできた快挙。しかし、マンガの神様であり、スポ根以外はあらゆる 
ジャンルに手を出す暴れん坊の手塚治虫作品は膨大な数がある。72時間で全作品読み切るのは、ムリだ。 

そこで、手塚治虫入門セレクションとして名作中の名作、王道中の王道作品を5作品選んでみた。

◇火の鳥

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/02/l_ms3165_181102radio_osamu100.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/02/l_ms3165_181102radio_osamu007.jpg

◇ブラックジャック

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/02/l_ms3165_181102radio_osamu101.jpg

◇三つ目がとおる

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/02/l_ms3165_181102radio_osamu102.jpg

◇アドルフに告ぐ

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/02/l_ms3165_181102radio_osamu103.jpg

◇ブッダ

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/02/l_ms3165_181102radio_osamu104.jpg

ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/02/news008.html

 

(さらに…)

ケンタッキーの公式サイトが中二病仕様に! 『双璧の肉王』など理解不能過ぎる


日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキンは、チキンフィレで 
具材を挟むという衝撃のメニュー『THE DOUBLE(ザ・ダブル)』を2018年11月1日より販売開始。 

『THE DOUBLE』の販売にあわせて、福山潤、松岡禎丞さん、上坂すみれさんの豪華人気声優陣と 
人気イラストレーター双葉はづきさんが集結し、スペシャルコンテンツを制作。 
そのコンテンツが異常過ぎるほど中二病仕様。商品の説明が何を言っているのか理解できないレベルなのだ。 

商品説明も次の様に理解不能。 

双璧として聳えし王の帰還に民は再び踊り狂う 
(意味:ボリューミーなチキンフィレオダブルが、ザ・ダブルとして再販になりました) 

灼熱の業火から蘇りし不死鳥たちが歓喜の宴を繰り返す。 
(意味:高温で揚げたチキンがジューシーで食べ応え抜群!) 

黄金と漆黒の大剣が強欲な人たちを薙ぎ払う。 
(意味:バーベキューソースとマスタードレリッシュの組み合わせがおいしいです) 

また、ウェブサイトも中二病仕様になっているほか、Twitterにも中二文を投稿している。 

http://gogotsu.com/archives/44568

http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/11/02-1.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/11/03-1.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/11/04-1.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/11/05-1.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/11/06.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/11/07.jpg

 

(さらに…)

訪れてみたい日本のアニメ聖地を発表


アニメツーリズム協会はこのほど、訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2019年版)」の選定リストを発表した。 

訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2019年版・新規選定分) 

※作品タイトル(都道府県 市区町村名) 

▼作品の舞台・モデル 
・政宗ダテニクル(福島県 伊達市) 
・宇宙(そら)よりも遠い場所(群馬県 館林市) 
・月がきれい(埼玉県 川越市) 
・『冴えない彼女の育てかた』シリーズ(埼玉県 和光市) 
・『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』シリーズ(千葉県 千葉市) 
・劇場版 ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―(東京都) 
・三ツ星カラーズ(東京都 台東区) 
・CHAOS;CHILD(東京都 渋谷区) 
・THE IDOLM@STER(ナムコ中野店)(東京都 中野区) 
・『冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた』シリーズ(東京都 豊島区) 
・『デジモンアドベンチャー』シリーズ(東京都 練馬区) 
・とある魔術の禁書目録(東京都 立川市) 
・青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(神奈川県 藤沢市) 
・TARI TARI(神奈川県 藤沢市) 
・つり球(神奈川県 藤沢市) 
・刀使ノ巫女(神奈川県 藤沢市) 
・花咲くいろは(石川県 金沢市(湯涌温泉)) 
・ゆるキャン△(山梨県 身延町) 
・あの夏で待ってる(長野県 小諸市) 
・刀使ノ巫女(岐阜県 関市) 
・涼宮ハルヒの憂鬱(兵庫県 西宮市) 
・博多豚骨ラーメンズ(福岡県 福岡市) 
・アンゴルモア 元寇合戦記(長崎県 対馬市) 
・劇場版 のんのんびより ばけーしょん 八重山諸(沖縄県 八重山諸島) 

訪れてみたい日本の「アニメ聖地88」、2019年版の選定リスト発表、人気投票は75%が海外から 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00010000-travelv-bus_all

 

(さらに…)

【10円】DMMが恒例の10円セール開始するぞ! 今度はAVとコミックとゲーム!

FANZA(旧、DMM)が定期的に行っている10円セール企画。毎回評判の良いこの企画だが、 
そろそろ秋ということで10円キャンペーンの時期がやってきたぞ。 

今回の対象商品は14個。AV、ゲーム、CG、コミックと全て10円だ。 

ただ直接買おうとするとそのままの値段なので、下記URLより購入しなくては10円は適応されない。 
購入する前に10円になっているか確認してから購入しよう。 

また期間は2018年10月5日の12時~2018年10月9日の11時59分まで計96時間となっている。 
これを機会に購入してみてはどうだろうか。 

http://gogotsu.com/archives/43625
10円キャンペーン
http://gogotsu.com/DMM20181005

 

(さらに…)

「長寿と繁栄を」16光年かなたにバルカン星が発見されてしまう

予言? スタートレックに登場する「バルカン星」を発見! 生命がいる可能性も 
http://nazology.net/archives/20582 

ミスター・スポックの故郷が見つかりました。 

アメリカの人気テレビシリーズ『スタートレック』に登場する「惑星バルカン」。主人公カーク船長との熱い友情で魅せる人気キャラクター、「スポック」の故郷の星であり、約16光年先のエリダヌス座40番星Aにあると設定されていました。 

そして今回、なんと同じ場所に地球型惑星を発見。ネット上でも、「バルカン星は予言されていた」と盛り上がっているようです。研究は“Monthly Notices of the Royal Astronomical Society”に掲載されました。

(さらに…)

フィギュア展示会で陰毛

キャラアニの新作フィギュア「NEW GAME!! 涼風青葉」が予約受付開始!『TVアニメ「NEW GAME!!」より、涼風青葉がナイトウェア姿で登場! 
ちょこんと体育座りをする青葉を再現。』というもので、製品版では差し替えパーツで髪型の変更も可能! 
原型制作はきるきるさん。彩色はタケさん。「2018夏 ホビーメーカー合同展示会」の会場で展示されていた 
彩色サンプルの様子を、画像レビューとしてお伝えします!

http://www.moeyo.com/article/99346

(さらに…)

HUNTER×HUNTER:5カ月ぶり連載再開へ

冨樫義博さんの人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」の連載が、22日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)43号で約5カ月ぶりに再開されることが5日、分かった。 

 同作は、第380話が掲載された4月2日発売の18号で「次号よりしばらくの間休載いたします。 
再開が決まり次第、本誌でお知らせします」と発表され、休載していた。 

 「HUNTER×HUNTER」は、1998年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始。休載をはさみながら連載していたが、「蟻編」に続く「選挙編」を終え、新しいエピソードに突入したばかりの2012年3月に連載を休止。 
14年6月に約2年3カ月ぶりに連載を再開したが、作者の腰痛のため、同年8月に再び休載となった。 
16年4月に約1年8カ月ぶりに連載が再開されたが、同年7月に休載。16年7月~17年6月、17年9月~18年1月にも休載するなど、連載と休載を繰り返している。 

http://news.mynavi.jp/article/20180905-688830/

(さらに…)