ホーム » ニュース

ニュース」カテゴリーアーカイブ

パキスタンの政治家がライブ配信中に激カワな猫になるハプニング ネットでキャプチャ画像が大拡散


パキスタンの政治家がライブ配信中に突如として猫耳に変身するハプニングが起きた。 

パキスタン定義運動党所属シャウカ・ユサフザイ長官は、6月14日の記者たちとの懸案について話をおり、 
懇談会の模様はライブストリーミングされていた。 

終始真剣だったシャウカ・ユサフザイ長官はヒゲヅラに突然猫耳となりキュートな姿に変わった。 
しばらくして元に戻ったが何が起きたのだろうか。 

ライブ配信を管理していた担当補佐官が操作ミスでフィルタ機能を間違ってONにしてしまったようだ。 

補佐陣はすぐさま元に戻したが、ネットユーザーは即キャプチャを撮られそれが大拡散しSNSにも投稿されている。 
ネットユーザーたちは「シャウカ・ユサフザイ長官の正体は猫」、「私たちの内閣に猫がいるとは」と冗談を投稿している。 

なおライブ配信に使用したアプリはFacebookでフィルタもその配信アプリに備わっているもの。 

http://gogotsu.com/archives/51633
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2019/06/01-32.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2019/06/02-20.jpg

(さらに…)

ネットユーザーの86%、偽ニュースにだまされた経験あり


インターネット・ユーザーの86%が過去に偽ニュースにだまされた経験があると回答した世界規模の調査結果が11日に明らかになった。 
 偽ニュースのほとんどは交流サイト(SNS)最大手フェイスブック(Facebook)を通じて拡散したものだったという。 

 偽ニュースはインターネットに対する不信感が増大している一因であると同時に、経済や政治的議論に悪影響を及ぼしている。 
 25か国、2万5000人以上を対象とした調査の回答者からは、政府とソーシャルメディア企業の両方に、偽ニュースの配信を厳しく取り締まってほしいという意見が挙がった。 

 調査結果によると、偽ニュースの拡散が最も多いのは米国で、次いでロシアと中国が挙がっている。 
 また偽ニュースが最も拡散しているソーシャルメディアはフェイスブックだが、動画投稿サイトのユーチューブ(YouTube)やブログ、ツイッター(Twitter)などでも見つかることが指摘されている。 

http://www.afpbb.com/articles/-/3229873

(さらに…)

毒を飲まされたインド人が爆発


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00010001-aptsushinv-asia
インド北部ウッタル・プラデーシュ州アリーガルで5月15日、 
誤って毒を飲んだという女性が、救急搬送され先の病院で、 
医療スタッフが患者の口に吸引パイプを挿入した途端に、 
口から煙と火を吹いて“爆死“した。 

毒を飲んだという40歳の女性が運び込まれた同地のジャワハルラール・ネルー医科大学は現在、死因を調査中。 

同病院は、女性が飲んだという毒がリン酸アルミニウムで、それが胃の中で、酸化アルミニウムに加えてリン化水素を放出。 
そのガスが胃酸に混じって化学変化を起こして、“爆発“したのではないかとみている。 

原因が何であるにせよ、病院では初めてのことだと説明した。

 

(さらに…)

5G実験、オランダで鳥が大量死、スイスでは牛がバタバタ倒れ、韓国では人がキチガイに


東京オリンピックが近づいてきた。来年の実用化に向け、5Gインフラの整備が急ピッチで進んでいる。 
5Gは「次世代モバイル通信」と呼ばれ、通信速度が単純計算で4Gの100倍に跳ね上がるというから頼もしい。 

だが、もろ手を挙げて喜んでいいものかどうか――事件が起きたのだ。 

■5G実験中に297羽のムクドリが突然死 

昨年10月、オランダのハーグで5Gの実験が行われたらしい。 
らしい、というのは実験そのものが非公開だったからだ。 
オランダ鉄道は将来的な運用を目指し、デン・ハーグHS駅に5Gのアンテナ塔を設置しており、 
その通信エリアの確認および駅ナカや周辺にある機器に影響が出るかどうかをチェックする実験だったという。 

実験の同時刻、近隣ハイゲンスパルク地区にある公園で不可解な現象が起こった。 
木の枝に止まっていたムクドリが、次々に墜落し始めたのだ。 

ムクドリ以外にも、池で泳いでいたカモが一斉に頭を水中に突っ込んだり、我先にと飛び立ったかと思うと、 
少し離れた地面や水路に急降下したり。驚いたことに落ちてきたムクドリは、皆息絶えていたという。 
その数、合計297羽。 

さながら、ヒッチコックの『鳥』を彷彿させるようなパニックシーンだったろうが、 
散乱していた鳥の死骸はすぐに撤去され、現在は公園の一部を人も犬も立入禁止としている。 

だが、死屍累々を目撃した町の人々は気づいたのだ、新しい5Gアンテナ塔の実験により、突如として野鳥が大量死してしまったことに。 

http://tocana.jp/2019/02/post_85230_entry.html

 

(さらに…)

トランプ「中国はヘタレ民主党に政権交代するまで待つつもりだろうが、そうはいかない」


———- 
米大統領“中国は貿易交渉を引き延ばそうとしている” 

激しい貿易摩擦で対立するアメリカと中国が9日から交渉を行うのを前に、ト 
ランプ政権は中国からの輸入品に対する関税を10日に引き上げることを官報で 
通知しました。トランプ大統領は、中国が野党・民主党の政権に交代すること 
を期待して貿易交渉を引き延ばそうとしているとして、圧力を強めています。 

米中の貿易交渉をめぐっては、両国の対立が深まる中、事態の打開を図るため、 
9日、ワシントンで閣僚級の交渉が行われます。 

これに先立ってアメリカ通商代表部は8日、中国からの2000億ドルの輸入品に 
上乗せしている10%の関税を、10日に25%へ引き上げることを官報で通知しま 
した。 

これについてトランプ大統領は8日、フロリダ州での演説で「関税を課すのは、 
中国がこれまでの合意をほごにしたからだ」と述べ、中国の姿勢を厳しく批判 
しました。 

さらにトランプ大統領はツイッターに「中国が貿易交渉で後退している理由は、 
弱腰の民主党と交渉したいという切なる願いがあるからだ。だが、そうはいか 
ない」と投稿し、中国が野党・民主党の政権に交代することを期待して貿易交 
渉を引き延ばそうとしているとして、圧力を強めています。 

米中の貿易摩擦が一段と深刻な事態に陥れば、日本経済や世界経済への影響も 
避けられないだけに、トランプ政権が関税を引き上げるとする10日まで、わず 
か1日の閣僚級交渉で着地点を見いだせるのか、交渉の行方に注目が集まって 
います。 
———-
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20190509/k10011909581000.html

 

(さらに…)

新宿駅と代々木駅間にヤバイ人が線路内に立ち入り電車停止 下半身露出で線路に座り混む


新宿と代々木駅間に下半身を露出させた人が線路付近に座り混みうずくまっているのが確認された。 

この立ち入りが原因で電車は一時運行停止となっているようだ。複数の目撃者が写真を投稿しTwitterに投稿。 

この人物は数分後に駅員に確保されたそうだが、なんであの場で下半身露出しうずくまっていたのか原因は不明。 

一部では酔っぱらい説、体調が悪かった説、変な薬をやっていた説、トイレで用を足していたらワープしてしまった説などが挙がっている。 

http://gogotsu.com/archives/50272
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2019/04/01-27.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2019/04/02-17.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2019/04/03-12.jpg

 

(さらに…)

【もう一個建てるつもりですか?】ノートルダム大聖堂修復寄付に880億円


ノートルダム「5年以内に再建」と仏大統領 各界から寄付880億円AFP=時事 

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6320602
【AFP=時事】エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)仏大統領は16日、大火災に見舞われたパリのノートルダム寺院(Notre Dame Cathedral)を5年以内に「さらに美しく」再建すると表明した。 
欧州を代表する建造物の一つである同寺院の再建に対しては、仏富豪や企業、行政機関が相次いで支援を表明し、寄付金の総額はおよそ7億ユーロ(約880億円)に達している。

 

(さらに…)

「慌てて乗ったら逆方向だった」 新幹線から飛び降りたアホを逮捕


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-12171803-kantelev-l28
新幹線”飛び降り男”「慌てて乗ったら下りの新幹線だった」 

山陽新幹線の車内から飛び降りたとして男が逮捕された事件で、男は、間違えて反対方向の新幹線に乗ったなどと供述していることが分かりました。 

大阪府に住む54歳の無職の男は、14日午前11時すぎ、新神戸駅周辺で緊急停止した山陽新幹線の下り線の車内から線路に飛び降りたとして、新幹線特例法違反の現行犯で逮捕されました。 

警察のその後の調べで、男は新大阪駅から新幹線に乗車していて、反対方向の東京駅へ向かう乗車券を持っていたことが分かりました。 

男は、グリーン車のデッキにある、非常時に新幹線の扉を開ける装置を使って扉を開けたとみられ、飛び降りた際に右足を骨折しています。 

警察の調べに対し、男は容疑を認めていて、慌てて乗ったら下りの新幹線だったという趣旨の供述をしているということです。

 

(さらに…)

500億円で落札されたダビンチの絵画 ダビンチ作で無い模様


【ロンドン共同】レオナルド・ダビンチがキリストを描いたとされ、2017年に美術品としての史上最高額で
落札された油絵を巡り、ダビンチ1人による単独作品なのか疑義があると13日付英紙タイムズが伝えた。

絵は「サルバトール・ムンディ」(救世主)。米国で競売に掛けられた際、総額約4億5千万ドル
(約500億円)で落札された。

長年所在不明だったが、05年に存在が確認された後、11年にロンドンのナショナルギャラリーで
ダビンチ作として展示された。

タイムズによると、5人の専門家に鑑定を依頼したところ、2人がダビンチ作だと判断した一方、
1人は否定、2人は評価を避けた。
http://www.daily.co.jp/society/main/2019/04/13/0012237964.shtml

 

(さらに…)

新種のアンコウか?八戸港に謎の魚が水揚げされる


青森県八戸市の八戸港第3魚市場に11日朝、チョウチンアンコウと同じような突起を持つ魚が水揚げされた。 

専門家によると、世界で過去3個体しか確認されていない「キタチョウチンアンコウ」に似ている。 
ただ、獲物をおびき寄せる誘因突起の先端が複数に分かれているなどキタチョウチンアンコウと異なる部分があることなどから、東北区水産研究所八戸庁舎は「新種の可能性もある」としている。 

http://www.toonippo.co.jp/articles/-/177766
http://toonippo.ismcdn.jp/mwimgs/4/c/600mw/img_4c85059ea9a22e46f315266f5dc16b5a81974.jpg

 

(さらに…)