ホーム » 事件

事件」カテゴリーアーカイブ

アパマンのアホマンのせいで居酒屋が大惨事だった 衝撃で居酒屋の階段は崩れ落ち2Fの客は死を覚悟


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00010003-doshin-hok

突然の爆音と衝撃が繁華街を襲った、16日夜の札幌市豊平区の爆発と火災。 
当時、現場付近の居酒屋「北のさかな家 海さくら平岸店」には多くの客や店員がいた。「助からないと思った」―。 
客らの証言からは、勢いを増す炎の中で逃げ場を失いかけた店内の混乱が浮かぶ。 
現場周辺の住宅も爆風などで被害を受け、人々は不安を抱えながら避難所で一夜を過ごした。 

【動画】不動産店員、室内でスプレー缶処理 「湯沸かし器に点火」 札幌爆発 

 「ドカン!」。 
16日午後8時半ごろ、海さくらの2階にいた中央区の自営業の男性(49)は突然、激しい爆発音を聞いた。 
妻(49)や娘(21)と7人で食事中。爆発の衝撃で「天井が抜け、壁が吹き飛ばされた。 
平岸街道が店内から見えた」と男性は言う。 
2階には他に4~7人のグループが数組いた。 
窓ガラスの破片が飛び散り、柱も崩れた。 

 直後に店員の「落ち着いてください」という怒鳴り声が聞こえた。 
5分ほどたつと、火が見え、みんな「下に下りなきゃ」とパニックに。ガスのような臭いも漂ってきた。 

 火はむき出しになった壁の断熱材に引火し、あっという間に広がった。 
だが、2階から1階に下りる階段は爆発の衝撃で崩れ落ち、使えなかった。 
男性の妻は「熱くて熱くて。もうダメかと思った。火もその辺りから出ていて、みんな窓側に駆け寄った」。 
その重みで2階の床が抜け、客ら20人ほどが1階に落ちたとみられる。 
男性は「もし床が抜けなかったら、逃げ場がなかった」と声を震わせる。

 

(さらに…)

【犯人は犬】飼い犬がフォークリフトを運転、農家の男性圧死 英


(CNN) 英国の検視当局は23日、イングランド西部で昨年農家の男性が死亡した件について、飼い犬がフォークリフトのレバーを押して、男性に突っ込んだことによる事故死だったと明らかにした。 

死亡したのはヒューイッシュに住むデレク・ミードさん(70)。英PA通信によると、昨年6月に自宅で岩石庭園を作っていたところ、事故が起きた。 

23日に開かれた不自然死の死因を調査する死因審問で、ミードさんがギアをニュートラルにした状態でフォークリフトを降り、ハンドブレーキをかけないまま門を開けに行ったとの報告があった。車内に残っていた犬がシャトルレバーの上に飛び乗ったため、車両が前進してミードさんに突っ込み、車両と門の間にミードさんが挟まれたという。 

ミードさんはその場で死亡が確認された。検視解剖では、外傷性窒息と脊髄(せきずい)骨折が死因と判明していた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-35129135-cnn-int

 

(さらに…)

【草】高樹沙耶さんの大麻めぐるツイートに反響「神よ何故あなたは」【草】


(前略) 
その高樹さんが、11月18日に 
神よ何故あなたは地上にに大麻草をお与えになったのでしょうか! 
私達をエロス、狂乱、錯覚、怠惰に陥らせるためなのでしょうか? 
植物を育て、分かち合い、それを手にすることが如何なる罪か教え給え! 
とツイートを行う。こちらも話題となり、 
「高樹さん、勘違いされるようなツイートはどうかと思います。 大麻を、禁止しているのは神ではなくて、日本政府なので」 
「なんかアプローチが違う気が。 かえって、印象悪くしてません?」 
「今日も決まってますね!ツイートが」 
「二つの意味で草」 
といったような返信が寄せられていた。 

http://news.livedoor.com/article/detail/15615597/

 

(さらに…)

「はとバス」の運転手が寝ていた乗客のカバンから現金を盗んだ疑い


バスで寝ていた乗客から現金を奪ったとして、警視庁葛飾署は6日までに、 
バス運転手の植木信也容疑者(46)=千葉県市川市田尻3=を窃盗の疑いで逮捕した。 
「財布は盗んでいません」と容疑を否認している。 

逮捕容疑は3日午前6時45分~同7時20分ごろまでの間に東京都葛飾区東新小岩2の都営バス操車所で、 
寝過ごしてバスの中にいた会社員の女性(50)の手提げバッグから現金約2万6500円などを盗んだ疑い。 

同署によると、手提げバッグに財布などがないことに気がついた女性が近くの交番に相談して発覚。 
バスの防犯カメラの映像から植木容疑者が浮上したという。 
植木容疑者は「はとバス」の従業員で、同社が都から業務委託を受けている路線に乗務していた。 

バス運転手を逮捕 窃盗容疑、寝過ごした客から
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO37439220W8A101C1CC1000/

 

(さらに…)

エジプト観光中に急死 → 母国搬送前に内臓を盗まれる

エジプト観光中に急死の英男性、遺体から臓器なくなる 当局が違法摘出否定
http://www.afpbb.com/articles/-/3194186

エジプトを観光中に急死した英国人男性の遺体が母国に搬送され、検視の結果、いくつかの臓器がなくなっていることが分かった。 
エジプト当局は21日、違法に臓器が摘出されたのではないかとの報道を否定した。 

 デビッド・ハンフリーズさん(享年62)は先月18日、紅海沿岸にあるリゾート、ハルガダで死亡した。 

 その後、ハンフリーズさんの遺体は英国へ搬送され、検視が改めて行われた。 
英メディアの報道によると、ハンフリーズさんの心臓およびその他の臓器の一部がなくなっていることが判明したという。 

 エジプト当局は報道を受け、英メディアを「不完全な報道」を行ったと非難し、「臓器泥棒というのは事実無根」と反論した。 

 エジプト当局は声明で、死因を特定するためハンフリーズさんの心臓のほか、肝臓や腎臓などの臓器の一部が摘出されたと主張。 
ただ、摘出した臓器が体内に戻されなかった理由については触れなかった。 
また、当局はハンフリーズさんの死因について心臓発作の可能性が高いとしている。 

 ハルガダでは今年8月にも英国人男女が謎の死を遂げており、エジプト当局は2人が大腸菌感染が原因で死亡したと説明している。

 

(さらに…)

【動画】なかなかエレベーターが来ないためドアを無理矢理開ける 義父「よし乗ろうか」 → 死亡

中国のアパートで故障したエレベーターを点検する際に男性が落下死するという事故が起きた。 

10月5日、中国のアパートにて起きた事故で、若い男性がボタンを押してもエレベーターが来ないため、 
鍵でロックを外し強制的にエレベーターのドアを開けてみた。 
彼は中を覗き機械を見ようとした際に後ろに立っていた男性がエレベーターの方に歩いていき暗闇に落下してしまった。 

落下した男性はなんのためらいも無く手を後ろで組みエレベーターに乗ろうとしているが、 
その場にエレベーターは無く8メートル下に落下してしまい落下死。 

男性がドアを開けた理由は点検するためでなく、ドアが開かないことから強引に開けたにすぎなかった。 

この2人の男性の関係は、若い男性は婿で落下死したのは義理の父になる。 

この動画を見た中国のネットユーザーは「エレベーターの故障がなんにせよ必ず専門家に任せるべき」、 
「婿の罪悪感はとんでもないだろうな」と発言している。

※記事に動画あり
http://gogotsu.com/archives/43831
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/10/001-24.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/10/002-13.jpg
GIFアニメ ※実際の動画は2分くらい
http://dotup.org/uploda/dotup.org1665301.gif

 

(さらに…)

風呂の湯量をめぐり父と娘で口論、二人で殴り合い二人共暴行容疑で逮捕

兵庫県姫路市で、交番相談員の男(60)とその娘(28)が、それぞれに暴行を働いたとして逮捕されたことが判明。 
その犯行理由と経緯に呆れの声が上がっている。 

■風呂の「湯量」を巡り殴り合い 
事件が発生したのは23日午後8時半頃。風呂から出た娘が父親に「今日は湯量を増やしてやったぞ」と発言 
し口論に発展。キレた父親が平手で顔を数回殴ったという。 

娘はこれに反撃し、父親の肩などを拳で数回殴り返す。結局、娘から「DVされている」と通報を受けた 
警察官が駆けつけ、両者を暴行の疑いで逮捕した。 

取り調べに対し父親は「手を払ったかもしれないが酔っていてよく覚えていない」と犯行を否認。 
娘は容疑を認めている。9月の穏やかな気候に包まれた連休に、湯を巡って文字通り熱い親子喧嘩が繰り広げられた。 

■父親は過去にも暴行事件 
さらに人々を驚かせたのが、逮捕された父親の経歴。元警部補で、在職中の2017年にも電車が遅延したことに腹を立て、 
JR西日本の駅員に暴行を働き逮捕されていたのだ。 

この事件では起訴猶予となり、今年定年退職。4月から交番相談員を務めていた。このように些細なことですぐキレる 
人間が警察官として国家権力を持っていたことについて、憤りの声が。 

また、「再就職」させていた府警にも、怒る人が続出。「交番相談員としてふさわしくない人物なのではないか」という声が上がっている。 

一部報道によると、府警は今後について「事実確認をして適切に対処する」と話しているという。失職もありうる状況と言える。 
http://www.news-postseven.com/archives/20180924_768691.html

 

(さらに…)

【動画】 おまんちょセブンイレブン 契約打ち切りに

「セブン-イレブン」の制服を着た男が、女性客の前でズボンの中に入れた自分の手を股間のチャック部分から出して、悲鳴を上げる女性客を追いかけ回している。この動画は17日(2018年9月)午前3時半ころ、栃木県内の店で撮影されたものだ。男は店長である。 
阿部祐二リポーターがわいせつ被害を受けた女性客から一部始終を聞いた。女性は友人とこのコンビニ店を訪れ、レジで精算しようとすると、店長が卑猥な歌を歌いだしたので、「セブン-イレブンの本社に報告した方がいいかなと思い」、スマホで撮影したという。さらに、女性の胸をつかもうとしたり、店外まで追いかけてきたという。 

本社は「厳正に対処します」・・・それで済むか? 
この店長はわいせつ行為の常習犯で、近所では「変態セブン」と呼ばれていた。パンを買いに来た女性客に「これどう思う」と細長いパンを女性客のヒザあたりに押しつけたこともあった。 
セブン-イレブン・ジャパンは「店長から事情を聴き、厳正に対処します」とコメントしているが、本上まなみ(タレント)は「衝撃的すぎます。なぜ捕まらないんですかね」と怒った。 
弁護士の菊池幸夫は「栃木県の迷惑防止条例に引っかかります。公の場での卑猥な言動が、単発なら1年以下の懲役または100万円以下の罰金。ボディータッチなら罪が重くなる強制わいせつ罪になります」と解説した。 
http://www.j-cast.com/tv/2018/09/21339248.html

 

(さらに…)

【相模原殺傷2年19人死亡】植松聖 「「殺したことは認めるが、彼らは人ではないので殺人ではない」

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CN] 2018/07/22(日) 07:31:16.61 ID:tkbMnFvF0 BE:837857943-PLT(16930)
sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
「知的障害者はいなくなるべきだ」。植松聖被告は、勾留先の横浜拘置支所(横浜市港南区)での産経新聞の接見取材に対し、
一方的な主張を繰り返している。被告によると、凶行に及んだ契機は、園で入所者が床などにまき散らした汚物を処理しているときだったという。
「彼らが人に迷惑をかける源だと気がついた」と話す。

接見を始める前の昨年7月に届いた手紙では、意思疎通ができないという意味で知的障害者を「心失者」と表現。ふりがなを「シンシツシャ」と振る。
そして今年1月の手紙では「新年明けましておめでとうございます」とした上で「本当の日本」と題し、「いつまでも延命する日本、
心失者の人権を主張する日本、全て人のせいにする日本」などとつづっている。

接見の最中、犯行当時の状況を尋ねると「寝ていた心失者たちに『おはようございます』などと話しかけ、返事がなかった人は刺した」と明かした。
準備が進む裁判については「殺したことは認めるが、彼らは人ではないので殺人ではないと訴えたい。みんな分かってくれるはずだ」と
身勝手な主張を並べた。

これまでの5回の接見で、被害者らへの謝罪や犯行を後悔するような言葉は一切ない。

https://www.sankei.com/affairs/news/180721/afr1807210025-n1.html

(さらに…)

デリヘル呼んで無視したら警察沙汰になったわけなんだが

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/09(月) 02:48:33.167 ID:iiwWxVqz0
俺11時にデリヘル呼ぶ

デリヘル1時半にくる

シカトする

今までドアとインターホン連打

警察呼ぶ

その後謎のインターホン一回

こわいわ

(さらに…)