ホーム » 人間関係

人間関係」カテゴリーアーカイブ

石野卓球「あやまちを犯したメンバーは社会的にも精神的にもとことん追い込んでいくのが日本の美徳」


http://hochi.news/articles/20190418-OHT1T50037.html
石野卓球、ツイッターで「あやまちを犯したメンバーは社会的にも精神的にもとことん追い込んでいくのが日本社会の美徳」 

 テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が18日、自身のツイッターを更新。 
フォロワーから「石野卓球さん面白いなぁ。『何があったってお前の味方』を具現化した存在がここまで異質に扱われるか今の日本は」とのツイートに 
「正しくはメンバーが連帯責任で謝って解散またはクビにしないと”お茶の間のファン”は納得しないらしいよ」とつづった。 

 メンバーで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告(51)がコカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で起訴された。 
さらに石野は「あやまちを犯したメンバーは社会的にも精神的にもとことん追い込んでいくのが日本社会の美徳らしいです」と連続ツイート。 
「仲間や家族も同様に」とし「他人や前例と違う事は悪であり、撲滅すべき事らしいですよ」とツイートし「みんな同じが一番!コントロールしやすいからね」とつづっていた。

 

(さらに…)

【恋愛】「寡黙な男」はもうモテない!? SEX中にもコミュニケーションしないと嫌われちゃうぞ!!


昔ならともかく、今は“寡黙な男”がウケる時代ではない。それは、セックスにおいても同じ。美徳でないどころか、コレは女を不安にさせる。 

「シてる時にずーっと黙りこくられてると、なんか不気味。『何考えてんだろ?』って思っちゃう」(34歳・公務員) 
「私の体中を触ったり舐めたりした後、無言でいきなり挿入してきた人がいたの。入れるなら入れるで言ってよ、って感じ」(24歳・派遣事務) 

セックスは「性交」というくらいで、男女が交わること。単に肉体的につながるだけでなく、気持ちの面でも交わらないとマズい。早漏を必死にこらえる。中折れに危機感を覚える。遅漏をなんとかしなければ…など、男側のさまざまな理屈もあるだろう。でも、それに必死になりすぎると、コミュニケーション不足が女の体を萎えさせてしまう。 

「全然しゃべらないでいっぱい愛撫してくるんだけど、なんか妙な必死さが伝わってきちゃうんですよね。一生懸命とかじゃなくて、緊張して頭に血が上ってる雰囲気」(30歳・研究職) 
「嘘でもいいから『かわいいよ』とか『素敵だよ』とか、ささやいてほしい」(27歳・美容師) 

たいていの女は、男に頼もしさや余裕を求めるもの。なのに、男がいっぱいいっぱいになっているようでは、女にすれば「もうちょっとしっかりしてよ」となる。 

「『もっとそのエロい顔、俺に見せてよ』って言われて心も体もズキズキした」(29歳・派遣) 

女は、好きな男に対しては、男自身の舵取り次第でさまざまな面を見せるもの。ちょっとしたひと言を告げることによって、セックスの楽しみが何倍にもなることがあるのだ。 

ソース
http://www.dansen-web.com/article/detail/0420423/

 

(さらに…)

いじめられっ子の大復讐! クラスメイト全員の水筒に接着剤を入れ、25人が病院送りに


今年2月、新潟市の私立高校の1年生の男子生徒2人が、同級生らから蹴られたり殴られたりする動画がインターネット上に投稿され、話題となったが、いじめが社会問題となっているのはどこの国も同じ。 

 そんな中、トルコでは、いじめられっ子がクラスメイトに復讐するという事件が起こった。 

 トルコ西部のブルサ県にある小学校で、体育の授業から教室に戻ってきた児童たちが水筒に入れていた水を飲んだところ、しばらくして体の不調を訴える児童が続出。 
そのうち25人が病院に搬送され、治療を受けることとなった。 

 学校側が調査したところ、いじめられていた9歳の児童が、仕返しをするため、体育の授業中にクラスメイト全員の水筒の中に接着剤を混入していたことが判明した。 
幸い、病院に搬送された児童たちは大事に至らず、治療後、家へ帰されたという。 

 トルコの法律では14歳未満の子どもは罪に問われないため、この件について警察が動くことはないようだ。 

 一方、アメリカでは、昨年2月、いじめを受けていた12歳の女子中学生が校内で銃を乱射し、5人が重軽傷を負うという事件が起きている。 
それに比べるとトルコの事件はかわいいようにも思えるが、一歩間違えば大惨事となっていた可能性もある。  

 いじめのニュースが続く日本でも、いつ同じような事件が起こってもおかしくないだろう。 

いじめられっ子の大復讐! クラスメイト全員の水筒に接着剤を入れ、25人が病院送りに 
http://tocana.jp/2019/03/post_87629_entry.html

 

(さらに…)

【王子様】キラキラネームの男性の名前変更が認められる


一般常識から外れているとされる珍しい名前“キラキラネーム”の男性が、裁判所から名前変更の許可が 
下りたことを報告した。 

変更前の男性の名前は「王子様」(読み:おうじさま)。この名前のせいで男性は、自己紹介や病院の呼び 
出しなどの場面で、恥をかいたりバカにされ惨めな思いをする、有名になってしまい知らない人から「あれ、 
王子様じゃね?」と言われる、など幾度となく支障をきたしてきたという。この春、男性は大学に進学し、よ 
り多くの人と関わるようになるため、名前の変更を裁判所に申し立て、許可が下りた。 

男性の新たな名前は、尊敬する僧侶に相談した際に付けてもらった「肇」。過去の思いを断ち切って新しい 
人生を始めるという意味が込められているという。改名にあたって父親は快諾。独断で「王子様」と名付けた 
母親は残念がったが、最後には息子の意見を尊重し同意した。 

「王子様」改め「肇」さんは、「これから親になる人は本当によく考えて子供に名前をつけてあげてください」と 
呼びかけ。また、同じキラキラネームの人へは、「山梨でキラキラネームを理由とした改名は俺が初らしいが 
これからは判例があるので十字架を背負った仲間のみんなも希望を持って改名チャンレジしてくれ」とエール 
を送っている。 

http://news.livedoor.com/article/detail/16129224/

 

(さらに…)

【子供部屋おじさん問題】一人暮らしの20代美人女性「実家住み男性は恋愛対象外」とバッサリ切り捨てへ


社会人となり、自らの収入で生活できるようになっても、「自宅暮らし」を続ける人への風当たりが厳しいという。ネット上では、“実家の「子供部屋」に住み続けている独身の中年男性”を意味する「子供部屋おじさん」という表現が登場。派生形の「子供部屋おばさん」や、略語にあたる「こどおじ・こどおば」も生まれるなど、それぞれの立場を巻き込んだ論争となっている。 

 働きながら実家暮らしをするためには、実家が職場に通勤可能な範囲にあるという立地条件が前提になる。「子供部屋おじさん」 
「子供部屋おばさん」当事者から、もっと若い世代、さらには自宅暮らしをする社会人に否定的な意見を持つ人まで、さまざまな立場の意見を聞いてみた。 
一人暮らし20代女性「実家住みの男性は恋愛対象外」 

 大学入学と同時に上京し、現在は都内で一人暮らしをしながら広告関連企業で会社員をしている女性・Aさん(25歳)は、 
実家住まいは「“あり”か“なし”かでいうと、なし」という意見。自身が単身で東京で生活の基盤を作り、自立した生活を送っているという自負がある。 
そのため、実家暮らしの男性には生活力の欠如を感じてしまうようで、恋愛対象から外してしまう、という。 

「大学の頃から、少し気になる男性が実家住まいであると知ってしまった際、『どうせ付き合っても相手の家に気軽に泊まったり、 
遊びにいけたりできないんだろうな』と思って、自然と恋愛対象から外していました。 

 職場でも30歳や40歳を過ぎて、今なお実家から通っている人がいます。介護など家庭の事情で戻った人は別として、そういう人はどこか頼りなかったり、 
仕事が出来なかったり、ハングリーさを感じなくて、グッとこない。マッチングアプリでは、“一人暮らし”“友人とシェア”など、 
相手の男性を居住ステータスから選ぶことが出来るのですが、“実家暮らし”の男性は検索対象から外しています」(Aさん)http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190307-00000003-moneypost-bus_all&p=1

 

(さらに…)

米宝くじ、大当たり980億円受け取りへ=単独当せん者で過去最高


【ニューヨーク時事】米国の宝くじ「メガミリオンズ」の運営団体は4日、昨年10月に出た賞金15億ドル(約1680億円)の当たりくじの当せん者が 
名乗り出たと発表した。 

南部サウスカロライナ州在住の当せん者は匿名で、分割ではなく現金1回払いでの賞金受け取りを希望。受取額は約8億7800万ドル(約980億円)となり、 
単独当せん者の受取額としては米史上最高額という。 

当せん者はくじ購入のため列に並んでいた時、別の客に順番を譲っていたという。運営団体は「親切な行いが素晴らしい結果に導いた」とコメントした。 
当せん者は州に6100万ドル(約68億円)を納税する。 

メガミリオンズは六つの数字を選ぶくじ。当せん者が出ないと賞金が繰り越され、膨れ上がることがある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00000071-jij-n_ame

 

(さらに…)

不倫は自由!最高裁で不倫相手への慰謝料請求を棄却!まあお前らには関係ないか


不倫相手には請求できず=離婚の慰謝料、初判断-最高裁 
2/19(火) 14:57配信 

 配偶者の不倫が原因で離婚した場合、不倫相手に離婚に対する慰謝料を請求できるかが争われた訴訟の上告審判決で、 
最高裁第3小法廷(宮崎裕子裁判長)は19日、「特段の事情がない限り、請求できない」との初判断を示した。 

  
 争いになったのは、離婚による精神的苦痛の慰謝料。不倫行為自体に対する慰謝料は、行為を知った日から3年以内で 
あれば、配偶者と不倫相手双方に請求できる。 

 第3小法廷は判決で、「離婚は本来、夫婦間で決められるべき事柄で、離婚させたことの責任を不倫相手が直ちに 
負うことはない」と指摘。不倫相手に離婚の慰謝料を請求できるのは、「離婚させることを意図し、夫婦間に不当な 
干渉をした場合」に限られるとした。 

 その上で、不倫相手に慰謝料など198万円の賠償を命じた一、二審判決を取り消し、原告側の請求を棄却した。 

 上告審判決などによると、原告の関東地方の40代男性は1994年に結婚し、2人の子どもをもうけたが、2010年に 
妻の不倫が発覚。15年に離婚し、同年、不倫相手に慰謝料など495万円の賠償を求めて提訴した。  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000071-jij-soci

 

(さらに…)

ラーメンを替え玉する彼女と別れたいです


ヤフー知恵袋に投稿された相談、「ラーメンを替え玉する彼女と別れたいです…」に注目が集まっている。 
相談が投稿されたのは2011年だが、ツイッターユーザーが今年1月22日、「こいつを殴りたくなったのは私だけでは無いはずだ」のコメントと共に紹介。 
相談内容の身勝手さと差別的な発言を非難する声が殺到し、9万件以上のいいね!がついていた。 

男性である相談者は、彼女とデートでラーメン屋に行った。 
そこで彼女が餃子セットを注文したことに驚いき、さらに、彼女が替え玉をしたことに「引いてしまいました」と綴っている。 
なんでも、「女性が替え玉をするのは下品だと思います」というのが男性の考えらしい。 

「女性ならハーフサイズでお腹いっぱいくらいが可愛くて女性らしいです」 

男性の発言はさらにエスカレートし、 

「女性ならハーフサイズのラーメンでお腹いっぱいくらいが可愛くて女性らしいです。彼女は細身なのですが……。 
女性のくせにラーメンを替え玉するような彼女とは別れた方が良いでしょうか?」 

と、アドバイスを求めていた。 

言葉選びの一つ一つも内容も、人の気持ちを逆なでするお手本のような相談だ。 
回答に「別れたらいいでしょう。その方が彼女のためでもあります」など、相談者の男性を批判する内容が多く見られたのは、想定内だろう。 
特に読み手の感情を逆撫でしたのが「女性のくせに」という差別的な一文だ。 

「女のクセに。なんて台詞間違っても吐くな。お前はそれほどの人間なのか?そんな台詞吐くくらいならとっとと別れなさい。 
その方が彼女さんもあなたもスッとするでしょうし」 
「心配しなくても、そのうちあなた自身が替え玉されるさぁ」 

食の好みも食べられる量も人それぞれ。 
ナチュラルに自分の考えを彼女に押し付けるところ、「女性のくせに」と性別を絡めて理不尽に貶めるところ、とにかく相談者には問題だらけだ。 
ツイッターでも、「殴りたくなる衝動にかられる……凄くわかります!」「偏見にも程がある」など、辛口コメントが相次いでいた。 

「彼女がラーメンの替え玉をして下品。別れるべき?」謎の上から目線な相談に大呆れ「そのうちあなたが替え玉される」
http://news.nifty.com/article/economy/business/12117-10380/

 

(さらに…)

警官9人が居酒屋で宴会中、巡査部長同士が殴り合い 店が破壊され店員が110番通報し警官が仲裁


警官2人が居酒屋でけんか騒ぎ、上司も処分 原因は喫煙 

秋田県警五城目署管内の交番に勤める警察官同士が昨年、飲食店で騒ぎを起こしてけがを負うなどした問題で、県警は18日、 
当事者の男性巡査部長2人を所属長訓戒などの処分にしたと明らかにした。処分はいずれも昨年12月27日付。 

 県警監察課などによると、昨年11月22日夜、秋田市で同僚9人で飲み会をした際、50代の巡査部長が別の50代の巡査部長に対し、 
喫煙について注意した。2人はつかみ合いになり、互いに床に倒れた際、注意された巡査部長は脇腹の骨が折れる重傷を負い、 
注意した巡査部長は胸部を打撲した。2人は店の掛け軸や食器も壊し、店が110番通報して発覚した。 

 秋田中央署は2人を傷害の疑いで調べたが、ともに被害届を出さず、立件は見送った。店の被害は、現場に残っていた署員らが弁償したという。 

 県警は、注意した巡査部長を本部長注意、注意された巡査部長をより重い所属長訓戒とした。現場にいた上司の60代の男性警部補はさらに 
重い本部長訓戒とし、警部補は処分日付で辞職した。 

http://www.asahi.com/articles/ASM1L3T3MM1LUBUB005.html?iref=comtop_8_06

 

(さらに…)

【結婚】「必ずしも結婚する必要はない」と考える人が7割近くに。この25年で最も高く。

結婚することについて「必ずしも必要はない」と考える人の割合が7割近くに上り、 
この25年間で最も高くなったことが、NHKの調査で分かりました。 NHKは国民の意識の変化を探る「日本人の意識」調査を、昭和48年から5年ごとに行っています。 

最新の調査は去年6月から7月にかけて、全国の16歳以上の5400人を対象に個人面接法で実施し、 
50.9%にあたる2751人から回答を得ました。 

この中で、結婚についての考え方を尋ねたところ「必ずしも結婚する必要はない」と答えた人は68%、 
「人は結婚するのが当たり前だ」と答えた人は27%でした。 

「必ずしも必要はない」と答えた人の割合は、この質問を始めた平成5年以降増え続け、 
今回は前回の調査より5ポイント増加して、これまでで最も高くなりました。 

年代別にみますと「必ずしも結婚する必要はない」と答えた人の割合は30代が最も高く88%に上った一方で、 
最も低いのは70歳以上で、43%でした。 

また、結婚と子どもに関する質問では「結婚しても、必ずしも子どもをもたなくてよい」と答えた人が60%、 
「結婚したら、子どもをもつのが当たり前だ」と答えた人が33%でした。 

日本人の結婚観に詳しい横浜国立大学の江原由美子教授は「結婚したくない人や結婚に否定的な人が 
すごく増えているということではなく、いい人がいれば結婚するという考え方はまだ大多数だと思う。 
好きなライフスタイルをそれぞれ自由に選んでいいという考え方が広がった結果ではないか」と話しています。 

1が建った時刻:2019/01/08(火) 13:05:49.90

前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547009660/

 

(さらに…)