ホーム » 学力

学力」カテゴリーアーカイブ

【悲報】田村淳、イキる

1: 風吹けば名無し 2018/04/02(月) 07:03:58.68 ID:c+OYcCK20
no title

(さらに…)

学者「55歳以下の体内時計は9時-17時の就業時間に全く適応していない。拷問と同じ状態」

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/04/01(日) 16:46:29.67 ID:n3QlmSOO0 BE:416336462-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
研究者の意見によると、55歳以下の人の体内時計は9時から17時の労働時間に全く適応していない。このような不自然な労働時間は人間の心の健康への深刻な脅威となっている。
オックスフォード大学のポール・ケリー教授の次の発言を、英テレグラフ紙が掲載した。

「肉体的、感情的、行動的な意味で影響を及ぼしているため、これは人体にとってあまりに有害だ。」

研究グループは実験のため、学校での授業開始時刻を10時に移した。結果、進捗率に10%の伸びが見られた。研究者によると、55歳以下の人々の体内時計(概日リズム)は、9時から17時までの労働時間に全く適応しておらず、心の健康への深刻な脅威となっている。

https://jp.sputniknews.com/science/201804014735125/

(さらに…)

【悲報】林修さん、りゅうちぇるに自分の趣味を批判されてぶちギレ

1: 風吹けば名無し 2018/03/17(土) 00:22:21.09 ID:rkgffOQn0
no title

no title

no title

no title

(さらに…)

【漢検1級】「斑鳩」←これの読み方当てられる一般人は8%らしい

1: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 20:09:57.92 ID:3CsY0GpS0
なに?

(さらに…)

花粉を水に変えるマスク発売←バカ「花粉が水に変わるわけないwオカルトw」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/07(水)11:57:45 ID:Xls
こいつら高校基礎レベルの化学すらわからんのか…

(さらに…)

【芸能】田村淳、青学「全学部入試」不合格 個別学部入試でリベンジ目指す

1: あちゃこ ★ 2018/02/17(土) 22:44:11.30 ID:CAP_USER9
 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、今月7日に受験した青山学院大学の全学部入試の結果が「不合格」だったことが明らかになった。
17日放送のAbemaTV『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』(毎週土曜 後10:00)で発表された。

 この日は淳の結果を見守るために、相方の田村亮やAbemaTVの藤田晋社長、親交の深い極楽とんぼ・山本圭壱、ココリコ・遠藤章造、品川庄司・
庄司智春、ペナルティー・ワッキーら“山本軍団”、さらに自身のバンドjealkbのメンバーも登場。今年1月の模擬試験では、現代文92%、日本史82%という
好成績を叩き出し、苦手な英語も正解率6割を記録していた。

  しかし、本番の結果は残念ながら不合格。引き続き、個別学部入試を受けて青山学院大学への合格を目指していく。

 同番組は、田村が、唯一のコンプレックスだと話す“これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったこと”を克服すべく、たった100日で憧れだった
青山学院大学に合格することを目指すリアルドキュメンタリー番組。合格するために禁酒し、本気で受験勉強に奮闘する田村を完全密着する。

オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000321-oric-ent

(さらに…)

【悲報】ワイ、大卒なのにスーパーに就職

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/09(金)22:11:22 ID:1Gm
ンゴ…

(さらに…)

【東大受験】オードリー春日、センター試験で448点獲得

1: ストラト ★ 2018/02/08(木) 20:25:52.53 ID:CAP_USER9
お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰(39)が8日放送の日本テレビ系バラエティー番組『得する人損する人』(毎週木曜 後7:00)に出演。
同番組で受験したセンター試験の結果を発表した。

春日は同番組で東大受験企画に挑戦。
昨年6月から受験勉強を始めていた。
センター試験の初日と2日目の間にはレギュラーのラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送 毎週土曜 深1:00~)に生出演するなど多忙を極めながら勉学に励んだ。

この日の番組は「東大挑戦224日」と題され、センター試験の結果を発表した。
また、講師を務める時田啓光氏との熱い絆の映像が流された。

7日に発表された今年の東大文科一類受験生(前期日程)の第1段階選抜合格者の最高点は883点で平均は756.22点(900点満点)。
いわゆる“足切りライン”と呼ばれる最低点は582点だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000348-oric-ent

(さらに…)

東大合格ハーバード卒「日本の受験はただのクイズ。だから日本人は『答えのない問題』に対応出来ない」

1: 風吹けば名無し 2018/01/26(金) 09:21:23.03 ID:iyooCqOF0
http://japan.techins…ertson1801211450.jpg

国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏が、13日にあった大学入試センター試験・地理Bの問題で人気キャラクター
「ムーミン」を取り上げた設問について「非常に夢がある問題」と評価している。
一方で自身も大学共通第1次学力試験を経験している立場から、日本の大学入試(国公立受験)について持論を展開した。

「ムーミン」の舞台はフィンランドと答えさせる設問が出題されたが、専門家から「“ムーミン谷”は架空の場所であり、
フィンランドが舞台だと明示されていない」と疑問視する声もあり波紋が広がっている。
18日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)でも「ムーミンの設問 何が問題?」と取り上げ、
この設問は語族の知識やイラストにある森や船の描写から解答を導き出すことができるとして、現役の高校社会科の教師も一定の評価をしていた。

同番組の木曜コメンテーターであるモーリー・ロバートソン氏は、1981年に東京大学とハーバード大学に同時合格している。
しかし東京大学に入学するも4か月で中退し、後にハーバード大学に入学し1988年に卒業した。

モーリー氏は当時、自分も含めて一緒に東大に入学した仲間達が「燃え尽きていた」と語る。
答えが決まっているものを見つける反射神経のような受験システムのために、ただひたすら頭に詰め込むことに時間を費やした受験生時代。
その結果やっと東大に合格しても「今からまた勉強して人生を学ぼう」という雰囲気がキャンパスには無く、
失望したモーリー氏は心機一転ハーバード大学で学ぶことを選んだという。

アメリカにも日本のセンター試験にあたるSATやACTがあるが、
モーリー氏曰く「本当に基礎的な知識を試すだけ」で重要なのはエッセイや面接であり、学生に答えのない質問をぶつけて思考力や創造性を試すそうだ。

今、日本に押し寄せている様々な問題の多くは「答えがない」とモーリー氏は言う。
その問題に日本の受験戦争を勝ち抜いてきた政治家や官僚人たちが対するのは、「ミスマッチなんじゃない?」と疑問を投げかけた。
センター試験は2020年1月(2019年度)の実施を最後に廃止される。新しい「大学入学共通テスト」では、国語と数学に記述式問題が導入されるという。
「知識の量だけでなく自ら問題を発見し、答えや新しい価値を生み出す力」を重要視する方針とのことだ。

http://japan.techins…/miyabi01190140.html

(さらに…)

NASA「オリオン座のベテルギウスが間もなく爆発しそう。爆発したら3ヶ月間夜がなくなる」

1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2018/01/10(水) 20:48:55.52 ID:eOPHPcoy0● BE:679785272-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
http://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu03.gif
ぱっと見はオレンジ色の泡のようにも見えるかもしれない。だがこれは、既知のものとしては
最大級の恒星の姿を捉えた歴史的な画像である。

恒星の名はベテルギウス。その範囲は太陽の1,400倍もあり、今まさに超新星になろうとしている
赤色超巨星である。この画像はアタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(ALMA)によって捉えられた。

およそ600光年先のオリオン座に位置するベテルギウスは明るく燃え盛っており、
そのために寿命が1,000万年と短い。

現在の年齢はおよそ800万歳(ちなみに太陽は46億歳)で、すでに晩年にある。

超新星爆発を迎えたベテルギウス

質量が太陽の15~25倍程度しかないのは、膨張して間もなく超新星になろうとしているからだ。
その表面は13億8,000万キロ以上と、太陽の幅の1,000倍にも引き伸ばされている。
そして、もし超新星が起きれば、爆発の光は昼間の地球からでも視認されるだろうと推測されている。

ベテルギウスは特に可視光、赤外線、紫外線などの様々な波長で観測されてきた。
ヨーロッパ南天天文台の超大型望遠鏡による観察からは、ほとんど太陽系に匹敵するほどの
膨大なガスのプルームが発見されている。また表面には沸騰しているような巨大な泡も発見された。

水星、金星、地球、火星、木星を飲み込むほどの勢い

こうしたことはベテルギウスが凄まじい割合でガスと塵を流出させていることを示している。

今回の写真からは、サブミリ波におけるベテルギウスの彩層下部の熱いガスが観測された。
その範囲は太陽の1,400倍であり、水星、金星、地球、火星、木星を飲み込むほどだ。
ここから高温で輝く星々の広大な大気について理解を進めることができるだろう。
https://goo.gl/NuhM2U
http://livedoor.4.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/c/9/c93d889f.jpg

(さらに…)