ホーム » 家族

家族」カテゴリーアーカイブ

66歳のアメリカ人男性 宝くじで372億円大的中で人生大逆転 州最大の当選金額 おまえら何に使う?


66歳のアメリカ人男性がノースカロライナ州で実施された宝くじであるパワーボールの抽選で1等を当て話題となっている。 

男性の名前はチャールズ・W・ジャクソン・ジュニア(66)で、当選金額は3億4460万ドル(約372億円)という巨額なもので、 
ノースカロライナ州のパワーボールでは史上最高額となる。 

6つの数字の組み合わせを全て当てたジャクソンは最初は当選という事実に気付かなかった。 
ジャクソンは「最初は少なくとも5万ドルを受け取るようと妻に話してたんだ。後になって私が巨額当選したことに気づいた」と 
5万ドルどことではなく、3億ドル超えを当選したと笑いながら語った。 

当選金は29年間の30回払いと、一括払いが選ぶことが出来るが、ジャクソンは、一括払いを選び、 
税金を控除して実際に受け取るお金は1億5800万ドル(約1708億円)だ(一括払いだと受け取り金額が多少減り支払う税金も増える)。 

興味深いのはジャクソンは特定の番号を継続して買い続けていたことだ。 
報道によると2年前にジャクソンは6歳の義理の娘が選んだフォーチュンクッキー番号を今まで使用してきた。 
そして彼は実際に1等に当選し、その当選確率は2億9220万分の1だという。 

当選金の一部は慈善団体に寄付し、兄弟達と分けるという。 

http://gogotsu.com/archives/51331

 

(さらに…)

70年代パタパタ時計の魅力。


祖父の形見、どうにかして直したい…! 時計修理のSOS拡散、かつての製造元が「粋な対応」 

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20190521-24984168-jtown

おじいちゃんの時計を修理できる人、いませんか――? 

2019年5月14日、あるツイッターユーザーが、こんなツイートを投稿した。亡くなった祖父から貰った形見の時計だといい、 

「修理をしたいのですが製造会社がもう今はなく、近所の時計屋には全部断られました…」 

と、途方に暮れていた様子。 

投稿は21日正午時点で1万5000件超のリツイートを獲得するなど話題に。フォロワーらから様々なアドバイスが寄せられる中、思わぬところからも「助け舟」が届いた。かつての製造元の親会社が、投稿者にメッセージを送ったのだ。 

http://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/im_sigghoUZeeXTDXhsP2c9rp9aGw—x450/c/cmspf/16/62/00/95/d670fed132ab853e0c6cc2babd588851.jpg

http://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/c/cmspf/05/89/06/63/da9e4a28e9e8b674584dbf83798557a3.jpg

 

(さらに…)

入浴中に大地震が来たらどうすればいいのか フルチンでダッシュは許される?


地震、豪雨に耐え入浴再開 南阿蘇「地獄温泉」 

熊本地震とその後の豪雨で壊滅的な被害を受けた熊本県南阿蘇村の「地獄温泉すずめの湯」が16日、日帰り入浴を再開した。 
施設関係者は「以前と変わらず良い湯が出ている。ぜひ訪れて復興途上の阿蘇の姿を見てほしい」と呼び掛けた。 

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO43799940W9A410C1000000/

 

(さらに…)

論文 猫は自分の名前がわかる 返事がないことが多いのは猫の気分


【ロンドン時事】猫は自分の名前をちゃんと聞き分けている-。日本の研究者のこんな内容の論文が 
4日付の英科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載され、大きな反響を呼んでいる。 
名前を呼ばれても返事をしないことが多いのは、単に猫の気分の問題だったようだ。 

 論文は上智大の齋藤慈子准教授らの研究チームが執筆した。論文や上智大の発表によると、 
准教授らは猫が自分の名前と一般名詞などを聞き分けているかを調査。自分の飼い主だけでなく、 
見知らぬ人の音声でも、自分の名前を呼ばれたときには猫は耳や顔を動かすなどして 
聞き分けていることを示したという。 

 一般家庭の猫だけでなく、猫カフェの猫も調査し、同様の結果が得られた。ただ、猫カフェの猫は 
自分の名前と他の同居する猫の名前を区別できていなかった。 

 論文は「自分の名前が、餌や遊びのような『ご褒美』、動物病院やお風呂などの『罰』と 
結び付いている可能性を示唆している」と分析した。 

 調査結果を受けて、日本と同様に猫好きの多い英国のメディアは一斉に報道。交流サイトでも 
「猫の飼い主なら知っていることにようやく科学が追い付いた」などの声が上がっている。 
http://www.jiji.com/jc/article?k=2019040600153&g=int

 

(さらに…)

【ハゲは無関係】「世界で一番髪が長いギネス保持者」人生初のヘアカット


「世界で一番髪が長いギネス保持者」川原華唯都さん、人生初のヘアカットで173センチをばっさり 
http://www.j-cast.com/tv/2019/04/03354310.html ‬

「スッキリ」で昨年4月(2018年)に取り上げた「世界で最も髪が長い10代」というギネス世界記録保持者、鹿児島県出水市の川原華唯都さん(18)は、 
きのう2日(2019年4月)にバッサリと切った。髪を切ったのは生まれて初めてだという。 

華唯都さんは生まれた時からあった頭の傷を隠すため、髪の毛を伸ばし始め、昨年3月(2018年)に155.5センチでギネス世界記録に認定された。 
それ以降も伸ばし続け、きのう2日の時点で155.4センチの身長をはるかに上回る173センチまで伸びていた。 

「高校の卒業式も終わって、春休みでゆっくりしているので」と、大学入学を機にヘアカットを決断したという。美容院では「切った後の想像ができなくて、楽しみです」と話していた。 

以下略 

画像
http://i.imgur.com/VzHUlpA.jpg

 

(さらに…)

ニコラス・ケイジと小池エリカさん、わずか4日で離婚


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000008-cine-movi

先週土曜日(現地時間)、ラスベガスで結婚許可証を取得したニコラス・ケイジ。 
許可証の有効期限である1年以内に恋人のエリカ・コイケさんと結婚すると予想されていたが、 
許可証の取得と同日にラスベガスの「ベラージオ」結婚していたことが明らかになった。 

これだけでも十分なサプライズであるが、なんと2人はすでに破局している模様。 
結婚から4日後の今週水曜日に、ニコラスがネバダ州クラーク郡の役所に「婚姻無効」を申請したと「The Blast」などが報じた。 
ニコラスは「婚姻無効」を申請したものの、それが不可能であれば「離婚」を希望しているという。 
4回目の結婚生活が4日で破綻とは一体何があったのか…。 

昨年4月に交際が公になってから約1年。しかし、実はもっと長く交際していた可能性が出てきた。 
「TMZ.com」は2016年にニコラスが前妻アリス・キムさんと離婚後に「着物姿の謎の女性」との寿司デートを撮っており、 
これがエリカさんだったのではと推測している。同年、ニコラスはコメディアンのキャロット・トップのショーにもまた着物姿の謎の女性と2人で訪れていた。 

なお、メイクアップアーティストと報じられているエリカさんだが、ロサンゼルスのタイ料理レストランのオーナーの娘で、 
ウェイトレスであると報じているメディアもある。

 

(さらに…)

ニコラス・ケイジ、日本人女性と結婚きたー


ニコラス・ケイジ、「日本人女性」と4度目の結婚へ 

これまで数々のハリウッド映画で主演を務めてきた俳優のニコラス・ケイジが、アメリカでメイクアップアーティストとして活動する日本人女性との結婚に向けて、結婚許可証を取得したことが判明。(フロントロウ編集部) 

1996年に映画『リービング・ラスベガス』でアカデミー主演男優賞を受賞した俳優のニコラス・ケイジ(55)が、 
1年ほど前から親密な関係にある日本人女性のコイケ・エリカ氏との結婚に向けて、米ネバダ州クラーク郡で「結婚許可証」を取得したことがわかった。 

 アメリカでは、マリッジ・ライセンスと呼ばれる結婚許可証をもらったあと、有効期間内に結婚式を行ない、 
それを事務局に報告すると婚姻証明書が発行されて正式に結婚となる。 

http://front-row.jp/_ct/17260789
http://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16783100/rc/2019/03/26/0e59da8848e1267be757318b39a31340779a8526_large.jpg

 

(さらに…)

【王子様】キラキラネームの男性の名前変更が認められる


一般常識から外れているとされる珍しい名前“キラキラネーム”の男性が、裁判所から名前変更の許可が 
下りたことを報告した。 

変更前の男性の名前は「王子様」(読み:おうじさま)。この名前のせいで男性は、自己紹介や病院の呼び 
出しなどの場面で、恥をかいたりバカにされ惨めな思いをする、有名になってしまい知らない人から「あれ、 
王子様じゃね?」と言われる、など幾度となく支障をきたしてきたという。この春、男性は大学に進学し、よ 
り多くの人と関わるようになるため、名前の変更を裁判所に申し立て、許可が下りた。 

男性の新たな名前は、尊敬する僧侶に相談した際に付けてもらった「肇」。過去の思いを断ち切って新しい 
人生を始めるという意味が込められているという。改名にあたって父親は快諾。独断で「王子様」と名付けた 
母親は残念がったが、最後には息子の意見を尊重し同意した。 

「王子様」改め「肇」さんは、「これから親になる人は本当によく考えて子供に名前をつけてあげてください」と 
呼びかけ。また、同じキラキラネームの人へは、「山梨でキラキラネームを理由とした改名は俺が初らしいが 
これからは判例があるので十字架を背負った仲間のみんなも希望を持って改名チャンレジしてくれ」とエール 
を送っている。 

http://news.livedoor.com/article/detail/16129224/

 

(さらに…)

【子供部屋おじさん問題】一人暮らしの20代美人女性「実家住み男性は恋愛対象外」とバッサリ切り捨てへ


社会人となり、自らの収入で生活できるようになっても、「自宅暮らし」を続ける人への風当たりが厳しいという。ネット上では、“実家の「子供部屋」に住み続けている独身の中年男性”を意味する「子供部屋おじさん」という表現が登場。派生形の「子供部屋おばさん」や、略語にあたる「こどおじ・こどおば」も生まれるなど、それぞれの立場を巻き込んだ論争となっている。 

 働きながら実家暮らしをするためには、実家が職場に通勤可能な範囲にあるという立地条件が前提になる。「子供部屋おじさん」 
「子供部屋おばさん」当事者から、もっと若い世代、さらには自宅暮らしをする社会人に否定的な意見を持つ人まで、さまざまな立場の意見を聞いてみた。 
一人暮らし20代女性「実家住みの男性は恋愛対象外」 

 大学入学と同時に上京し、現在は都内で一人暮らしをしながら広告関連企業で会社員をしている女性・Aさん(25歳)は、 
実家住まいは「“あり”か“なし”かでいうと、なし」という意見。自身が単身で東京で生活の基盤を作り、自立した生活を送っているという自負がある。 
そのため、実家暮らしの男性には生活力の欠如を感じてしまうようで、恋愛対象から外してしまう、という。 

「大学の頃から、少し気になる男性が実家住まいであると知ってしまった際、『どうせ付き合っても相手の家に気軽に泊まったり、 
遊びにいけたりできないんだろうな』と思って、自然と恋愛対象から外していました。 

 職場でも30歳や40歳を過ぎて、今なお実家から通っている人がいます。介護など家庭の事情で戻った人は別として、そういう人はどこか頼りなかったり、 
仕事が出来なかったり、ハングリーさを感じなくて、グッとこない。マッチングアプリでは、“一人暮らし”“友人とシェア”など、 
相手の男性を居住ステータスから選ぶことが出来るのですが、“実家暮らし”の男性は検索対象から外しています」(Aさん)http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190307-00000003-moneypost-bus_all&p=1

 

(さらに…)

ひな人形の1段目男女が「おだいり様」で、他が「おひな様」だった!チコちゃん解説でネットが騒然


1日に放送された『チコちゃんに叱られる』(NHK)のテーマの1つ「おだいり様とおひな様って誰?」の解説がネットで話題となっている。 

■作詞家の勘違い 
ひな人形のおだいり様とおひな様は、1番上の男性の人形がおだいり様、女性の人形がおひな様であると思われがちだが、 
「内裏(おだいり)」は「天皇皇后両陛下のお住まいになる御所」という意味。 

男性を指す言葉ではないため、実際は「1番上の段の男女がおだいり様、ひな壇の人形全員がおひな様」であると解説した。 

ひな祭りによく歌われる曲である「うれしいひな祭り」2番の冒頭にある 
「おだいりさまとおひなさま 2人ならんですまし顔」という歌詞が原因で大勢の勘違いを生んでしまったようだ。 

この曲の作詞をしたサトウハチローも勘違いに気づいていたようで、「この曲を嫌がっている様子だった」と孫のインタビューで発覚した。 

■まさかの理由にネット騒然 
ひな祭りといえばこの曲といっても過言ではない「うれしいひな祭り」の歌詞が間違っていたことにTwitter民は驚きを隠せなかったようだ。 

えーーーーうそーーーーーしらなかったーーーーーーーまじか!!!?全家庭間違えてんじゃ? 
お内裏様とお雛様って頂点の二人じゃないんだ、お内裏様が頂点の二人を指してたんだ… #チコちゃんに叱られる 

— 首領 (@don_0927) March 1, 2019 

「うれしいひなまつり」の2番の歌詞のせいで勘違いされた。 
サトーハチロー氏の思わぬ悪影響。#NHK #チコちゃんに叱られる 

— サイレントトラベラー (@slpolient) March 1, 2019 

ちょっ!ひな祭りの歌詞は勘違いだったの?!#チコちゃんに叱られる 

— ぷちぃ (@148petit) March 1, 2019 

ひな祭りの「おだいり様」「おひな様」って誰? チコちゃんが解説した誤解の理由に騒然
http://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162025464/

 

(さらに…)