ホーム » 恋愛

恋愛」カテゴリーアーカイブ

【それぐらい許したれよ・・・】 修学旅行の女湯をのぞき見した高校生30人を逮捕 栃木


男子生徒が合宿で女子風呂のぞき見 学校側が女子生徒に謝罪、計30人を指導 

学習合宿で4月、日光市内のホテルに宿泊していた栃木県内の県南の県立高1年男子生徒13人が、 
女子生徒の浴室をのぞき見し、学校側が女子生徒と保護者に謝罪していたことが13日、 
同校への取材で分かった。 

同校は13人を含め、周囲ではやし立てるなどした男子生徒計約30人に規範意識を改めるよう指導している。 
校長は「被害に遭った女子生徒に申し訳ない。二度と起こらないよう危機管理をしていく」としている。 

 同校によると、1年の生徒と担任教諭ら計約250人は4月24~26日、同市内のホテルで行われた学習合宿に参加。 
同25日夜、露天風呂にいた複数の女子生徒が、のぞき見されているのに気付き女性教諭に相談した。 
女子生徒のほかに一般客もいたという。 

 学校側の聞き取りで、男子生徒が男女浴室を仕切る柵から身を乗り出すなどしていたことを確認した。 
同校は事前に、浴室でのぞき見などをしないよう指導、教諭が浴室の入り口で監視していたという。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00010002-soon-l09

誰だって処女おっぱいみたいんや(´・ω・`)

 

(さらに…)

寂聴さん(97)「世界の名作は不倫」 草食男子、信じられない


作家の瀬戸内寂聴(じゃくちょう)さんは、元号が令和に代わる5月で97歳になる。大正、昭和、平成を生きてきた寂聴さんに、いまの時代はどう映るのか。京都・嵯峨野の寂庵(じゃくあん)を訪ねた。 
 ――平成が終わり、令和がはじまります。 
 平成がよかったのは、戦争がなかったことです。私は大正11(1922)年の生まれだから、物心がついた昭和のはじめから、戦争でした。戦争は嫌です。 
http://www.asahi.com/amp/articles/ASM4V03WBM4TPTIL03J.html

 

(さらに…)

ニコラス・ケイジと小池エリカさん、わずか4日で離婚


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000008-cine-movi

先週土曜日(現地時間)、ラスベガスで結婚許可証を取得したニコラス・ケイジ。 
許可証の有効期限である1年以内に恋人のエリカ・コイケさんと結婚すると予想されていたが、 
許可証の取得と同日にラスベガスの「ベラージオ」結婚していたことが明らかになった。 

これだけでも十分なサプライズであるが、なんと2人はすでに破局している模様。 
結婚から4日後の今週水曜日に、ニコラスがネバダ州クラーク郡の役所に「婚姻無効」を申請したと「The Blast」などが報じた。 
ニコラスは「婚姻無効」を申請したものの、それが不可能であれば「離婚」を希望しているという。 
4回目の結婚生活が4日で破綻とは一体何があったのか…。 

昨年4月に交際が公になってから約1年。しかし、実はもっと長く交際していた可能性が出てきた。 
「TMZ.com」は2016年にニコラスが前妻アリス・キムさんと離婚後に「着物姿の謎の女性」との寿司デートを撮っており、 
これがエリカさんだったのではと推測している。同年、ニコラスはコメディアンのキャロット・トップのショーにもまた着物姿の謎の女性と2人で訪れていた。 

なお、メイクアップアーティストと報じられているエリカさんだが、ロサンゼルスのタイ料理レストランのオーナーの娘で、 
ウェイトレスであると報じているメディアもある。

 

(さらに…)

ニコラス・ケイジ、日本人女性と結婚きたー


ニコラス・ケイジ、「日本人女性」と4度目の結婚へ 

これまで数々のハリウッド映画で主演を務めてきた俳優のニコラス・ケイジが、アメリカでメイクアップアーティストとして活動する日本人女性との結婚に向けて、結婚許可証を取得したことが判明。(フロントロウ編集部) 

1996年に映画『リービング・ラスベガス』でアカデミー主演男優賞を受賞した俳優のニコラス・ケイジ(55)が、 
1年ほど前から親密な関係にある日本人女性のコイケ・エリカ氏との結婚に向けて、米ネバダ州クラーク郡で「結婚許可証」を取得したことがわかった。 

 アメリカでは、マリッジ・ライセンスと呼ばれる結婚許可証をもらったあと、有効期間内に結婚式を行ない、 
それを事務局に報告すると婚姻証明書が発行されて正式に結婚となる。 

http://front-row.jp/_ct/17260789
http://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16783100/rc/2019/03/26/0e59da8848e1267be757318b39a31340779a8526_large.jpg

 

(さらに…)

【恋愛】「寡黙な男」はもうモテない!? SEX中にもコミュニケーションしないと嫌われちゃうぞ!!


昔ならともかく、今は“寡黙な男”がウケる時代ではない。それは、セックスにおいても同じ。美徳でないどころか、コレは女を不安にさせる。 

「シてる時にずーっと黙りこくられてると、なんか不気味。『何考えてんだろ?』って思っちゃう」(34歳・公務員) 
「私の体中を触ったり舐めたりした後、無言でいきなり挿入してきた人がいたの。入れるなら入れるで言ってよ、って感じ」(24歳・派遣事務) 

セックスは「性交」というくらいで、男女が交わること。単に肉体的につながるだけでなく、気持ちの面でも交わらないとマズい。早漏を必死にこらえる。中折れに危機感を覚える。遅漏をなんとかしなければ…など、男側のさまざまな理屈もあるだろう。でも、それに必死になりすぎると、コミュニケーション不足が女の体を萎えさせてしまう。 

「全然しゃべらないでいっぱい愛撫してくるんだけど、なんか妙な必死さが伝わってきちゃうんですよね。一生懸命とかじゃなくて、緊張して頭に血が上ってる雰囲気」(30歳・研究職) 
「嘘でもいいから『かわいいよ』とか『素敵だよ』とか、ささやいてほしい」(27歳・美容師) 

たいていの女は、男に頼もしさや余裕を求めるもの。なのに、男がいっぱいいっぱいになっているようでは、女にすれば「もうちょっとしっかりしてよ」となる。 

「『もっとそのエロい顔、俺に見せてよ』って言われて心も体もズキズキした」(29歳・派遣) 

女は、好きな男に対しては、男自身の舵取り次第でさまざまな面を見せるもの。ちょっとしたひと言を告げることによって、セックスの楽しみが何倍にもなることがあるのだ。 

ソース
http://www.dansen-web.com/article/detail/0420423/

 

(さらに…)

【子供部屋おじさん問題】一人暮らしの20代美人女性「実家住み男性は恋愛対象外」とバッサリ切り捨てへ


社会人となり、自らの収入で生活できるようになっても、「自宅暮らし」を続ける人への風当たりが厳しいという。ネット上では、“実家の「子供部屋」に住み続けている独身の中年男性”を意味する「子供部屋おじさん」という表現が登場。派生形の「子供部屋おばさん」や、略語にあたる「こどおじ・こどおば」も生まれるなど、それぞれの立場を巻き込んだ論争となっている。 

 働きながら実家暮らしをするためには、実家が職場に通勤可能な範囲にあるという立地条件が前提になる。「子供部屋おじさん」 
「子供部屋おばさん」当事者から、もっと若い世代、さらには自宅暮らしをする社会人に否定的な意見を持つ人まで、さまざまな立場の意見を聞いてみた。 
一人暮らし20代女性「実家住みの男性は恋愛対象外」 

 大学入学と同時に上京し、現在は都内で一人暮らしをしながら広告関連企業で会社員をしている女性・Aさん(25歳)は、 
実家住まいは「“あり”か“なし”かでいうと、なし」という意見。自身が単身で東京で生活の基盤を作り、自立した生活を送っているという自負がある。 
そのため、実家暮らしの男性には生活力の欠如を感じてしまうようで、恋愛対象から外してしまう、という。 

「大学の頃から、少し気になる男性が実家住まいであると知ってしまった際、『どうせ付き合っても相手の家に気軽に泊まったり、 
遊びにいけたりできないんだろうな』と思って、自然と恋愛対象から外していました。 

 職場でも30歳や40歳を過ぎて、今なお実家から通っている人がいます。介護など家庭の事情で戻った人は別として、そういう人はどこか頼りなかったり、 
仕事が出来なかったり、ハングリーさを感じなくて、グッとこない。マッチングアプリでは、“一人暮らし”“友人とシェア”など、 
相手の男性を居住ステータスから選ぶことが出来るのですが、“実家暮らし”の男性は検索対象から外しています」(Aさん)http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190307-00000003-moneypost-bus_all&p=1

 

(さらに…)

不倫は自由!最高裁で不倫相手への慰謝料請求を棄却!まあお前らには関係ないか


不倫相手には請求できず=離婚の慰謝料、初判断-最高裁 
2/19(火) 14:57配信 

 配偶者の不倫が原因で離婚した場合、不倫相手に離婚に対する慰謝料を請求できるかが争われた訴訟の上告審判決で、 
最高裁第3小法廷(宮崎裕子裁判長)は19日、「特段の事情がない限り、請求できない」との初判断を示した。 

  
 争いになったのは、離婚による精神的苦痛の慰謝料。不倫行為自体に対する慰謝料は、行為を知った日から3年以内で 
あれば、配偶者と不倫相手双方に請求できる。 

 第3小法廷は判決で、「離婚は本来、夫婦間で決められるべき事柄で、離婚させたことの責任を不倫相手が直ちに 
負うことはない」と指摘。不倫相手に離婚の慰謝料を請求できるのは、「離婚させることを意図し、夫婦間に不当な 
干渉をした場合」に限られるとした。 

 その上で、不倫相手に慰謝料など198万円の賠償を命じた一、二審判決を取り消し、原告側の請求を棄却した。 

 上告審判決などによると、原告の関東地方の40代男性は1994年に結婚し、2人の子どもをもうけたが、2010年に 
妻の不倫が発覚。15年に離婚し、同年、不倫相手に慰謝料など495万円の賠償を求めて提訴した。  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000071-jij-soci

 

(さらに…)

【悪あがき】 髪はよみがえる! 今からできる年代別「ヘアケア」

年齢を重ねるにつれて、髪の毛のハリやコシがなくなってきた、パサついてスタイリングがまとまらない…そんな髪の悩みも増えるばかり。 

今回は、ヘアケア&スカルプケア専門「サロン・ド・リジュー」代表の永本羚映子さんに、「年代別ヘアケア方法」をうかがいました。 

髪のお悩みが増えてくる年代別のヘアケア方法について、「サロンケアとホームケアは、2本立てで行うべき」と永本さん。月1でサロンに通うとしても、残り約29日間は家でケアをすることになるのでホームケアはとても大事。まずは、毎日のシャンプーが基本です。 

30代のヘアケア 
《ポイントは「洗浄と保湿」》 
毎日のトリートメントで保湿! 
「髪のダメージに関する悩みが多い30代のヘアケアは、保湿がメイン。シャンプーの後に毎日トリートメントを使用して、栄養補給をしましょう。 
基本はシャンプーの後にトリートメント。さらに表面のキューティクルを整えたい場合は、その上にコンディショナーやリンスなどでコーティングするとよいでしょう」(永本さん、以下同) 

混同しがちなトリートメントとコンディショナー、リンスですが、働きはまったく違います。髪の毛の中に栄養を入れるのがトリートメント。髪の表面のキューティクルを整えて滑らかにするのがコンディショナー、リンスです。 

ドライヤーの熱から守る 
「ドライヤーで乾かす前は、必ずオイルのように熱から守るものを付けて、熱のダメージから髪を守りましょう」 

【ここが重要!】シャンプー&トリートメントの選び方 
毎日使うシャンプー剤、トリートメント剤選びが、ホームケアの最重要ポイント! 
「洗浄成分に何が使われているか確かめて、良質なシャンプーを選びましょう。洗浄成分があまり強くないもので、タンパク質を構成するアミノ酸以上の洗浄成分になっているものがベストです」 

40代のヘアケア 

《ポイントは「保湿」+「マッサージ」》 
血行を良くする頭皮マッサージ 
「白髪、薄毛の悩みが増えてくる30代後半から40代は、その予防として頭皮の血行を良くすることが大事です。頭皮は老廃物を押し流すポンプの役割をする筋肉の量が少ないため滞りやすい場所なので、マッサージが必要。頭皮マッサージを毎日の習慣にしましょう」 

【1分半でできる!】頭皮マッサージの方法 
「頭皮を頭蓋骨からはがすイメージで、頭皮を動かします。最初は動かなくても、やっているうちに徐々に動くようになります」 

50代のヘアケア 

《ポイントは「保湿」+「マッサージ」+「栄養補給」》 
サプリメントで栄養補給 
「閉経前後の50代はホルモンの関係から抜け毛や薄毛になりやすいので、今までのケアにプラスしてサプリメントで栄養補給をする必要が高まります」 

【ここが重要!】サプリの選び方 
サプリは、髪に特化したものではなく、体全体の底上げをするものを。 
「バランスよく栄養補給していくことが必要です。ビタミンやミネラルはチームで働くので、特定の種類だけ摂っても、あまり意味がありません」 

ここでは年代別のヘアケアを紹介しましたが、若い年代の人でも、カラーリングやパーマなどで髪にダメージを受けます。ヘアケアは、早く始めるに越したことはありません!� 

そして、「髪は体の中を映す鏡です」と永本さん。例えば、「血流が悪い」「頭皮が硬い」と言われても、ピンとこないかもしれません。しかしそれは、体の中で言えば、動脈硬化と表現されるのと同じです。毛髪の変化が加齢によっての緩やかな変化ではなく、急速な変化が表れた場合、体内状態の黄色信号のシグナルかも知れません。 

また、髪の毛はビューティーパーツであるとともに、体の排泄器官のひとつ。薬物検査などに使用されることでも分かるように、毛髪には体内から排出されるものが蓄積しています。髪は体内の歴史も語ってくれるのです。髪のコンディションから体内の状態が分かる。それも含め、髪に対する意識を変えていきましょう。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00010001-tvtplus-life&p=1
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00010001-tvtplus-life&p=2

 

(さらに…)

ラーメンを替え玉する彼女と別れたいです


ヤフー知恵袋に投稿された相談、「ラーメンを替え玉する彼女と別れたいです…」に注目が集まっている。 
相談が投稿されたのは2011年だが、ツイッターユーザーが今年1月22日、「こいつを殴りたくなったのは私だけでは無いはずだ」のコメントと共に紹介。 
相談内容の身勝手さと差別的な発言を非難する声が殺到し、9万件以上のいいね!がついていた。 

男性である相談者は、彼女とデートでラーメン屋に行った。 
そこで彼女が餃子セットを注文したことに驚いき、さらに、彼女が替え玉をしたことに「引いてしまいました」と綴っている。 
なんでも、「女性が替え玉をするのは下品だと思います」というのが男性の考えらしい。 

「女性ならハーフサイズでお腹いっぱいくらいが可愛くて女性らしいです」 

男性の発言はさらにエスカレートし、 

「女性ならハーフサイズのラーメンでお腹いっぱいくらいが可愛くて女性らしいです。彼女は細身なのですが……。 
女性のくせにラーメンを替え玉するような彼女とは別れた方が良いでしょうか?」 

と、アドバイスを求めていた。 

言葉選びの一つ一つも内容も、人の気持ちを逆なでするお手本のような相談だ。 
回答に「別れたらいいでしょう。その方が彼女のためでもあります」など、相談者の男性を批判する内容が多く見られたのは、想定内だろう。 
特に読み手の感情を逆撫でしたのが「女性のくせに」という差別的な一文だ。 

「女のクセに。なんて台詞間違っても吐くな。お前はそれほどの人間なのか?そんな台詞吐くくらいならとっとと別れなさい。 
その方が彼女さんもあなたもスッとするでしょうし」 
「心配しなくても、そのうちあなた自身が替え玉されるさぁ」 

食の好みも食べられる量も人それぞれ。 
ナチュラルに自分の考えを彼女に押し付けるところ、「女性のくせに」と性別を絡めて理不尽に貶めるところ、とにかく相談者には問題だらけだ。 
ツイッターでも、「殴りたくなる衝動にかられる……凄くわかります!」「偏見にも程がある」など、辛口コメントが相次いでいた。 

「彼女がラーメンの替え玉をして下品。別れるべき?」謎の上から目線な相談に大呆れ「そのうちあなたが替え玉される」
http://news.nifty.com/article/economy/business/12117-10380/

 

(さらに…)

小林よしのり「たった400万円くらい、わしがくれてやるよ」 小室さん母の借金問題で


漫画家の小林よしのり氏(65)が、秋篠宮家の長女眞子さま(27)との婚約が延期になっている 
小室圭さん(27)の母親の金銭トラブルについて、自身が借金を肩代わりすると言い放った。 

小林氏は23日、「たった400万円くらいくれてやるぜ」のタイトルで を更新。 
小室さんの母佳代さん(52)と元婚約者の男性(69)との金銭トラブルをめぐって 
小室さんを非難する声があがっていることに「理解できん」とし、 
「今頃になって、400万円返せと言い出した男の方が常識ないだろう。男としてみっともない」と、元婚約者の男性を批判した。 

小室さん側が、元婚約者から支援を受けた400万円を返済できないのは「小室家って貧乏なんだよ、きっと」と推察。 
「たった400万円くらい、わしがそろそろ新車買わなきゃと思っていたのを諦めて、元婚約者にくれてやるよ。 
それで小室家の問題が片付いて、眞子さまの希望がかなうなら惜しくはない」と言い切り、 
「ほれた女のために使った金を、あとで戻せという男の側に立って、 
眞子さまと小室氏の仲を壊してしまおうという情熱を持つばかなやつばっかりだから、不愉快でしょうがない」との思いをつづった。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901240000173.html
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201901240000173-w500_0.jpg

 

(さらに…)