ホーム » 教育

教育」カテゴリーアーカイブ

魚に恋愛感情があると判明 失恋すると悲観的な行動 一方で恋愛成就すると繁殖に意欲的な行動


魚にも恋愛感情?、失恋すると悲観的に 仏研究 

(CNN) 魚にも気に入ったパートナーに恋い焦がれる感情があり、好きな相手と別れさせると生きることに 
対して悲観的になる――。そんな研究結果が12日の学術誌に発表された。 

発表したのはフランス・ブルゴーニュ大学の研究チーム。魚の恋愛感情について調べるため、一夫一妻の 
習性をもつ中米原産の魚、コンビクトシクリッドのメス33匹に好みのオスを選ばせ、意中の相手とペアに 
なれなかった時の反応を調べた。 

その結果、好きな相手と一緒になれなかったメスは、問題に直面した時の反応が悲観的になることが分かった。 

実験では餌が入った「肯定ボックス」と、何も入っていない「否定ボックス」を水槽に入れ、色と場所を覚えさせて 
魚たちが識別できるようにした。 

続いて3つ目の「あいまいボックス」を入れ、意中の相手と別れる前と別れた後についてメスたちの反応を観察したところ、 
意中の相手と一緒にいるメスはすぐにあいまいボックスをチェックしに行ったのに対し、意中のオスと別れさせられた 
メスは反応が鈍くなる傾向があった。 

「コップ半分の水を見て、まだ半分あると思うのが楽観主義。半分しかないと思うのは悲観主義。魚にも同じことがいえる」 
と研究者は解説する。 

実験では、好みのオスとつがいになったメスの方が早く卵を産み、卵に寄り添う時間も長いなど、「繁殖のために 
より多くを投資する」傾向があることも分かった。 

http://www.cnn.co.jp/fringe/35138437.html

 

(さらに…)

【マジでバカ】バカチョンの幼虫ども、またスポーツの国際大会でやらかす はよ旭日旗のせいにせーよw


韓国サッカーU-18代表、大会優勝トロフィーに”足あげポーズ”で物議 サッカーU-18韓国代表チームが中国で開かれた大会で優勝。その後の優勝セレモニーでみせた 
行動が物議をかもしている。 

 韓国代表(U-18)は29日午後、中国・成都で開かれた「パンダカップ2019」で中国を3-0で破り、 
優勝を手にした。この試合の前に、タイ(2-1)、ニュージーランド(4-0)を破り、3戦全勝で優勝トロフィーを手にした。 

 問題は優勝セレモニーの最中に起きた。一部の選手がトロフィーに足を乗せてポーズをとり、 
記念撮影をはじめたのだ。この写真が中国のSNSで拡散し、中国サッカーファンの怒りを買った。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000039-wow-socc

幼虫ども

 

(さらに…)

【それぐらい許したれよ・・・】 修学旅行の女湯をのぞき見した高校生30人を逮捕 栃木


男子生徒が合宿で女子風呂のぞき見 学校側が女子生徒に謝罪、計30人を指導 

学習合宿で4月、日光市内のホテルに宿泊していた栃木県内の県南の県立高1年男子生徒13人が、 
女子生徒の浴室をのぞき見し、学校側が女子生徒と保護者に謝罪していたことが13日、 
同校への取材で分かった。 

同校は13人を含め、周囲ではやし立てるなどした男子生徒計約30人に規範意識を改めるよう指導している。 
校長は「被害に遭った女子生徒に申し訳ない。二度と起こらないよう危機管理をしていく」としている。 

 同校によると、1年の生徒と担任教諭ら計約250人は4月24~26日、同市内のホテルで行われた学習合宿に参加。 
同25日夜、露天風呂にいた複数の女子生徒が、のぞき見されているのに気付き女性教諭に相談した。 
女子生徒のほかに一般客もいたという。 

 学校側の聞き取りで、男子生徒が男女浴室を仕切る柵から身を乗り出すなどしていたことを確認した。 
同校は事前に、浴室でのぞき見などをしないよう指導、教諭が浴室の入り口で監視していたという。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00010002-soon-l09

誰だって処女おっぱいみたいんや(´・ω・`)

 

(さらに…)

寂聴さん(97)「世界の名作は不倫」 草食男子、信じられない


作家の瀬戸内寂聴(じゃくちょう)さんは、元号が令和に代わる5月で97歳になる。大正、昭和、平成を生きてきた寂聴さんに、いまの時代はどう映るのか。京都・嵯峨野の寂庵(じゃくあん)を訪ねた。 
 ――平成が終わり、令和がはじまります。 
 平成がよかったのは、戦争がなかったことです。私は大正11(1922)年の生まれだから、物心がついた昭和のはじめから、戦争でした。戦争は嫌です。 
http://www.asahi.com/amp/articles/ASM4V03WBM4TPTIL03J.html

 

(さらに…)

Microsoft「ペイントとかもう使わんやろ。そろそろWindowsから消すわ」 → 世界中の嘆きの声で継続へ


一時は「死んだ」と思われたWindowsの「ペイント」はまだまだしぶとく生き残る 

MicrosoftがWindowsに標準搭載してきたお絵描きツールの「ペイント(Microsoft Paint:MSペイント)」は、 
1985年に登場したWindows 1.0から標準搭載されてきたソフトウェアです。そんなペイントが、2017年の 
Windows 10 Fall Creators Updateで削除・非推奨リストに追加されてしまい、将来的にはなくなってしまうのではと 
ささやかれていたのですが、2019年5月10日にリリースされるWindows 10の最新ビルドに、ペイントが含まれることが 
明らかになっています。

Crap artists rejoice! MS Paint is getting a last-minute reprieve | Ars Technica
http://arstechnica.com/gadgets/2019/04/crap-artists-rejoice-ms-paint-is-getting-a-last-minute-reprieve/

Microsoftは2017年の「Windows 10 Fall Creators Update」で、ペイントを「削除される機能」および「開発が非活発化していて 
将来的なリリースで削除を予定している非推奨機能」の一覧に追加しました。これは将来的なWindows 10のアップデートで 
ペイントを削除する方針であることを公に示すものともいえます。実際、ペイントには「Product alert」ボタンが追加され、 
これをクリックするとユーザーに「このバージョンのペイントはすぐにPaint 3Dに置き換えられます。昔ながらのペイントは、 
Microsoft Storeから利用可能になります」というウィンドウが表示され、「標準搭載のお絵描きツール」としての地位は 
完全に失われることとなっていました。 

http://i.gzn.jp/img/2019/04/24/ms-paint-reprieve/s02.jpg

その後もペイント内での通知が「ペイントはMicrosoft Storeへ移ります。心配しなくても、無料でMicrosoft Storeから 
ダウンロードできます」に変化。ペイント自体は依然として存在するものの、「標準搭載のお絵描きツール」から 
「Microsoft Storeで配信されているMicrosoft純正アプリのうちのひとつ」という地位にまで落ちていました。 

http://i.gzn.jp/img/2019/04/24/ms-paint-reprieve/s01.jpg

しかし、2019年5月10日にリリースされるWindows 10の更新プログラムでは、ペイント内に搭載されていた「Paint 3Dへの 
移行とペイントのMicrosoft Storeへの移動を通知」するための「Product alert」ボタンが削除されることが明らかになっています。 
さらに、Microsoftのシニア・プログラム・マネージャーであるBrandon LeBlanc氏が、「どうしてProduct alertボタンが消えるの?」 
というユーザーからの疑問に対して、最新のビルドでは「ペイントがWindows 10に含まれるから」と答えており、 
ペイントが標準搭載に戻ることを明らかにしています。 

一時は削除・非推奨機能リストに入れられ、標準搭載のソフトウェアリストから外されたペイントですが、 
その根強い人気からか再び標準搭載されることとなるようです。 

http://gigazine.net/news/20190424-ms-paint-reprieve/

 

(さらに…)

見せない、焼かない、でもやっぱりかわいく…スクール水着最新事業

http://i.imgur.com/XMQ4H8q.jpg
水泳・介護用品メーカーのフットマーク(東京都墨田区)は4月20日、女子スクール水着の変遷を紹介する「スク水博覧会~昭和から平成女子スクール水着のレキシ」展を墨田区内で開催した。学校のプールで今、何が起きているのか。知られざる最新事情を聞いた。 

 同社は1969年に水泳帽の製造を開始、72年に日本水泳連盟推薦品となり、78年から水着の製造も開始した。展示会は、改元を前に約40年のスクール水着の進化を総括、一般にも公開した。 

 日本のように学校教育に水泳を導入している国は少数だ。1950年代に子供の水難事故が続いたことから、各地でプール設置が進められ、東京オリンピックを経て、 
文部科学省は1972年、プール授業教育を開始。同年、スポーツメーカーのミズノは「メルマン」ブランドで子供用水着を発売、以降、学校用水着は独自の進化を遂げていく。 

 当時の水着は伸縮性がなく、水切れも悪かったが、合繊メーカーが水着用に新素材を次々に開発、着用感と機能性が向上していく。1970年代からは合繊メーカーにがプロモーション「キャンペーンガール」も始まり、日本の水着シーンは急成長していく。 

 1980年代に入ると縦と横に伸縮する2WAY素材が登場、体にフィットする現在のスタイルの源流となった。88年にはレーシング水着が登場。より薄く、 
伸縮性に富んだ素材で、ハイレグカットや背中にVカットを入れた競泳用タイプが学校のプールでも一般化していく。「スクール水着」という名称が定着したのもこのころだ。 

 “大人の顔”へと進化していたスクール水着の潮目が変わる。80年代も終わりごろ、女子用体育着として定着していたブルマーに批判の声が上がったのがきっかけだ。 
「恥ずかしいのになぜ着なくてはならないのか」という生徒の新聞投書を契機に、全国の保護者や有識者が賛同。さらに同時期に社会問題化した「ブルセラ(ブルマーとセーラー服)ショップ」への弾劾も加わって、ブルマーは姿を消し、男女同型のハーフパンツが取って替わる。 

 2000年に入ると競泳でオールインワンタイプの水着が主力になったこともあって、スクール水着も股下の深いフィットネススーツが増えていく。 

 水着がガードするのは、大人のいかがわしい視線ばかりではない。同社は04年、紫外線対策としてTシャツ型の「シャインガード」を発売、ヒット商品となった。 

 とはいえ実用一点張りというわけでもない。2012年にはスカート付きのワンピース水着が登場。東京オリンピックの時期に登場したスカート付き水着を、現代風なかわいさを加味してリメイクした。 
スクール水着は学校の指定から外れ、個人購入が増えている。せっかく買うならカワイイものを、というニーズに応える企画だ。 

 少子化が進む中、学校で着るウエアも個人や家庭の事情に即した企画が求められている。最近はLGBTへの対応として、女子もパンツとスカートが選択できる制服が企画されている。 
同社には、ジェンダーレスな水着についての相談もあるという。昭和から平成にかけて独自に進化してきたスクール水着、令和の時代にどんなウエアが登場するだろうか。 

ソースhttp://www.zaikei.co.jp/sp/article/20190420/507338.html

 

(さらに…)

500億円で落札されたダビンチの絵画 ダビンチ作で無い模様


【ロンドン共同】レオナルド・ダビンチがキリストを描いたとされ、2017年に美術品としての史上最高額で
落札された油絵を巡り、ダビンチ1人による単独作品なのか疑義があると13日付英紙タイムズが伝えた。

絵は「サルバトール・ムンディ」(救世主)。米国で競売に掛けられた際、総額約4億5千万ドル
(約500億円)で落札された。

長年所在不明だったが、05年に存在が確認された後、11年にロンドンのナショナルギャラリーで
ダビンチ作として展示された。

タイムズによると、5人の専門家に鑑定を依頼したところ、2人がダビンチ作だと判断した一方、
1人は否定、2人は評価を避けた。
http://www.daily.co.jp/society/main/2019/04/13/0012237964.shtml

 

(さらに…)

いじめられっ子の大復讐! クラスメイト全員の水筒に接着剤を入れ、25人が病院送りに


今年2月、新潟市の私立高校の1年生の男子生徒2人が、同級生らから蹴られたり殴られたりする動画がインターネット上に投稿され、話題となったが、いじめが社会問題となっているのはどこの国も同じ。 

 そんな中、トルコでは、いじめられっ子がクラスメイトに復讐するという事件が起こった。 

 トルコ西部のブルサ県にある小学校で、体育の授業から教室に戻ってきた児童たちが水筒に入れていた水を飲んだところ、しばらくして体の不調を訴える児童が続出。 
そのうち25人が病院に搬送され、治療を受けることとなった。 

 学校側が調査したところ、いじめられていた9歳の児童が、仕返しをするため、体育の授業中にクラスメイト全員の水筒の中に接着剤を混入していたことが判明した。 
幸い、病院に搬送された児童たちは大事に至らず、治療後、家へ帰されたという。 

 トルコの法律では14歳未満の子どもは罪に問われないため、この件について警察が動くことはないようだ。 

 一方、アメリカでは、昨年2月、いじめを受けていた12歳の女子中学生が校内で銃を乱射し、5人が重軽傷を負うという事件が起きている。 
それに比べるとトルコの事件はかわいいようにも思えるが、一歩間違えば大惨事となっていた可能性もある。  

 いじめのニュースが続く日本でも、いつ同じような事件が起こってもおかしくないだろう。 

いじめられっ子の大復讐! クラスメイト全員の水筒に接着剤を入れ、25人が病院送りに 
http://tocana.jp/2019/03/post_87629_entry.html

 

(さらに…)

ひな人形の1段目男女が「おだいり様」で、他が「おひな様」だった!チコちゃん解説でネットが騒然


1日に放送された『チコちゃんに叱られる』(NHK)のテーマの1つ「おだいり様とおひな様って誰?」の解説がネットで話題となっている。 

■作詞家の勘違い 
ひな人形のおだいり様とおひな様は、1番上の男性の人形がおだいり様、女性の人形がおひな様であると思われがちだが、 
「内裏(おだいり)」は「天皇皇后両陛下のお住まいになる御所」という意味。 

男性を指す言葉ではないため、実際は「1番上の段の男女がおだいり様、ひな壇の人形全員がおひな様」であると解説した。 

ひな祭りによく歌われる曲である「うれしいひな祭り」2番の冒頭にある 
「おだいりさまとおひなさま 2人ならんですまし顔」という歌詞が原因で大勢の勘違いを生んでしまったようだ。 

この曲の作詞をしたサトウハチローも勘違いに気づいていたようで、「この曲を嫌がっている様子だった」と孫のインタビューで発覚した。 

■まさかの理由にネット騒然 
ひな祭りといえばこの曲といっても過言ではない「うれしいひな祭り」の歌詞が間違っていたことにTwitter民は驚きを隠せなかったようだ。 

えーーーーうそーーーーーしらなかったーーーーーーーまじか!!!?全家庭間違えてんじゃ? 
お内裏様とお雛様って頂点の二人じゃないんだ、お内裏様が頂点の二人を指してたんだ… #チコちゃんに叱られる 

— 首領 (@don_0927) March 1, 2019 

「うれしいひなまつり」の2番の歌詞のせいで勘違いされた。 
サトーハチロー氏の思わぬ悪影響。#NHK #チコちゃんに叱られる 

— サイレントトラベラー (@slpolient) March 1, 2019 

ちょっ!ひな祭りの歌詞は勘違いだったの?!#チコちゃんに叱られる 

— ぷちぃ (@148petit) March 1, 2019 

ひな祭りの「おだいり様」「おひな様」って誰? チコちゃんが解説した誤解の理由に騒然
http://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162025464/

 

(さらに…)

フェンシングの種目にライトセーバーが SWファンは必須だな


【ジュネーブ共同】フェンシングの本場、欧州で若者の参加を取り込もうと新たな取り組みが始まり、 
フランス連盟が人気SF映画「スター・ウォーズ」に登場する武器「ライトセーバー」(光剣)を使った 
対戦を一つの“種目”として正式に認可した。25日までにAP通信などが報じた。映画の娯楽性と 
中世の騎士道がルーツのスポーツを融合させた新時代の動きとして注目されそうだ。 

 発光ダイオード(LED)の剣で映画のように相手を切れるわけではないものの、同連盟幹部は 
「今日の若者に共通なのは健康問題。現代の技術と私たちの種目をつなげばスポーツへの参加も 
自然に促せる」と狙いを説明。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019022601002148.htm

 

(さらに…)