ホーム » 暮らし

暮らし」カテゴリーアーカイブ

長財布はデメリットだらけ、最新トレンドは「ミニ財布」貯蓄率が激増する理由とは


■ミニ財布で年収に対する貯蓄率が約1割上昇した 

ミニ財布にしてお金が貯まったかどうか。 
計算してみると、収入は、ほぼ横ばいだったが、年収に対する貯蓄率は約1割上昇した。 
その理由としては、ミニ財布になったことで、支出に対してニーズとウォンツの見極めがよりシビアになったこと。 
家計管理もミニマムに押さえるようになったことなどが挙げられるかもしれない。 
ただ、筆者としては、ミニ財布を使用してみた結果、再び、長財布を購入しようかと検討中である。 
前掲のメリット・デメリットを踏まえて、筆者のお金の使い方に、ミニ財布が自分に100%適しているわけではないと感じたからである。 
ミニ財布を持つのに向いている人は、「現金をできるだけ持ち歩きたくないキャッシュレス派」や 
「ポイントカードなどはスマホアプリで読み込むなど情報リテラシーに敏感派」などだ。 
筆者のように、現金とキャッシュレスの両方を使い分けている場合は、ミニ財布は、やや使いにくいと感じるシーンがある。 
もちろん、ミニ財布のメリットも十分あると実感したので、今後は上手に使い分けたいと考えている。 

■ポイントカード中毒&慢性的なブタ財布の人は「ミニ」を試せ 
そして、次のような方は、ぜひとも、一度はミニ財布を使ってみるべきである。 
・レシート類の整理整頓が下手→家計管理もずさんタイプ 
・クレジット、ポイントカードを大量に保有している→おトク感中毒タイプ 
・何でも、とりあえず財布に投入してしまう→慢性的に豚財布タイプ 
結論としては、長財布とミニ財布も、最終的に家計管理ができるか、お金を貯められるかは、本人のやり方次第だろう。 
見直すべきなのは、財布自体ではなく、お金の付き合い方である。 
とはいえ、ミニ財布に切り替えることで、お金の「出入り」に敏感になり、賢い消費行動が取れるきっかけや、貯められる環境は整う。 
来年こそ、無駄遣いを控えたいとお考えの方は、まず、自分に合ったミニ財布選びから始めてみるのもいいかもしれない。 

ミニ財布
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/f/cf677_1238_c738941f6e17b25df3e7767ecb46ac7e.jpg
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/a/aaeb0_1238_df380a68e2a0eca8993a6e7c52675456.jpg
http://news.livedoor.com/article/detail/15716999/

 

(さらに…)

AI無人トラクターだらけの北海道の小さな町、平均世帯年収1億円、1億円


士幌町は、北海道十勝平野の中心、帯広市の北方30kmほどところにある。 
町の西北部には東大雪山系の山岳地帯を臨み、 東部にある佐倉山系の丘陵と居辺川の河岸段丘にかけて、 
広々とした畑地や牧草地が広がる畑作、畜産を中心にした北海道の穀倉地帯だ。 

人口6300人ほどの小さな町だが、JA士幌町の本店や役場などのある町の中に入ると、 
JA士幌町の文字も鮮やかな 加工場や倉庫など、農業関係の大きな施設が目につく。 
でん粉工場、麦乾燥貯蔵施設、バレイショ加工処理施設などだ。 
そして町役場の前には立派な「農協記念館」がある。 

近くには農協庭園、農村工業発祥の地記念碑、農村自然公園などがあり、町内には1か所500~3500頭を飼育する 
リースによる18か所の肉牛肥育センター、10戸で450haの草地を持つ、やはりリースの酪農団地、350頭飼育する 
育成牛預託施設、1日50頭を処理する食肉処理施設と、ほとんどが農畜産物の生産と加工に関わる施設であり、 
まさに「農業で成り立っている町」という印象を強く与えてくれる。

http://www.jacom.or.jp/noukyo/tokusyu/2018/01/180110-34369.php

 

(さらに…)

「ガソリンエンジンで発電してその電力でモーターを回して走行」 これ効率悪くないの?


日産e-POWERが天下を取った理由と今後のマル秘倍増計画 

 日産ノートが2018年上半期(1~6月)登録車販売台数において、ナンバー1を獲得した。さらにセレナも2018年上半期ミニバンナンバー1の座についた。 

 まさに奇跡の大ヒット! なぜこれほど大ヒットしたのか? その原動力となっているのはノート、セレナに追加ラインアップされた、モーターの力だけで走行し、エンジンは発電専用というe-POWERだ。 

 さて、そのe-POWERが天下を取った理由は何なのか? 魅力はどれほどのものか? また、今後e-POWERは増えていくのか? モータージャーナリストの岡本幸一郎氏が解説する。 
http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181025-10353637-carview/

 

(さらに…)

おまえらにピッタリな7インチAndroidタブレットが19800円で発売

NECパーソナルコンピュータ株式会社は、7型Androidタブレット「LAVIE Tab E TE507/JAW」を11日より発売する。 
税別直販価格は19,800円。 

7型1,280×720ドットIPS液晶パネルを搭載したAndroidタブレット。 
家庭内で共有できる端末として、動画配信やゲームを楽しんだり、ニュースや天気予報をチェックするカジュアルな 
用途を想定した製品で、幅98.7mm、重量約260gの軽量設計で、女性が片手持ちできるよう配慮されている。 

家族での利用を想定し、「i-フィルター for Android」の期間限定版も搭載し、子供のタブレット利用時間指定や、 
有害サイトブロックといった機能も利用可能。専用ケース「PC-AC-AD012C」も用意する(税別直販価格2,980円)。

http://pc.watch.impress.co.jp/img/watch/parts/g-nav/dcw.20161117.svg
http://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1146/845/02_l.jpg
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1146845.html

 

(さらに…)

「住みたい都道府県」 なんと1位が岡山県 2位沖縄 3位東京

3年ぶりの「住んでみたい都道府県」調査で順位に大きな変動があった。 

Jタウン研究所は2018年1月11日から10月2日までの265日間、「どの都道府県に住んでみたいですか?【2018年版・都道府県別調査】」と題して 
アンケート調査を実施。全国で3714人の読者から投票をいただいた。 

http://j-town.net/images/2018/town/town20181003180404.jpg

「住んでみたい」都道府県については、は15年に同様のアンケートを行った。その際は、福岡県が1位だったが、今回で1位になったのは「岡山県」だ。 

山陽新聞(ウェブ版)が17年5月30日に公開した記事によると、16年度に県外から岡山県に移住した人は前年度比919人増の1845世帯、 
2773人にのぼった。この年まで移住者が3年連続も増加していることからも人気の理由がうかがえる。

http://j-town.net/tokyo/research/results/266128.html

 

(さらに…)

東京から名古屋を16分で繋ぐ時速1200kmの高速真空管列車を世界初公開

夢の交通手段と呼ばれる高速真空管列車「ハイパーループ」の実物大の試作品が世界初公開された。 

アメリカのハイパーループ開発会社である「ハイパーループトランスポーテーション・テクノロジー(HTT)」は 
2日にスペインのエル・プエルト・デ・サンタ・マリアにて試作品「キンテロ・ワン(Quintero One)」と公開。 

実際に人が乗ることが可能な試作品で、ハイパーループの会長は「2019年実際に人を乗せる準備を終える」と明らかにした。 

この日HTTが公開したプロトタイプは長さ32メートル、重量5トン、耐久性が非常に高い二層構造の複合材料で作られたもの。 
乗客は28名から最大40名まで乗ることが可能。 

もしこれが実現すれば、理論上は東京から名古屋まで16分で走破することが可能となる(助走やブレーキなどは考慮なし)。 

http://gogotsu.com/archives/43638
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/10/01-4.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/10/02-3.jpg

 

(さらに…)

~赤いきつね40周年記念~「あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!」キャンペーン 2018年10月4日(木)から投票開始

2018年10月4日 13時00分 
東洋水産株式会社 
このたび、東洋水産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今村 将也)は、「赤いきつねうどん」が発売40周年であることを記念して、「あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!」キャンペーンを2018年10月4日(木)~2019年1月31日(木)まで実施します。 

東京・大阪で開催する期間限定「あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!ポップアップストア」や全国のイベント会場に登場する食べ比べブース、キャンペーン特設サイトから投票可能です。 

また、「みんなで食べよう!食べ比べキット」も実施しており、3名以上のチーム(サークルや家族、職場)でご応募いただく※と、「赤いまめきつねうどん」と「緑のまめたぬき天そば」の食べ比べキットをお届けします。食べ比べ後、投票数と食べ比べの様子を写真に撮って投稿していただきます。投稿内容は一部キャンペーン特設サイトに掲載する予定です。 
※ご応募はキャンペーン特設サイトから可能です。 
※応募多数の場合は抽選となります

【「あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!」キャンペーン特設サイトURL】
http://dotti.akamidori.jp

■開催期間 
2018年10月4日(木)~2019年1月31日(木) 

■投票方法 
①期間限定「あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!ポップアップストア」 
東京(渋谷)と大阪(梅田)で期間限定ポップアップストアをオープンします。会場では「赤いまめきつねうどん」と「緑のまめたぬき天そば」を試食し、美味しいと思った方へ投票していただきます。投票していただいたお客様には、特製オリジナルステッカーをプレゼントします。さらに、赤いきつね40年間の歴史がわかるパネル展示も実施します。投票結果はリアルタイムで店内のビジョンに表示されます。 
※ご試食いただく商品は通常サイズではなく、まめサイズとなります。 

全文
http://prtimes.jp/i/36427/2/resize/d36427-2-452106-0.jpg
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000036427.html

 

(さらに…)

風呂の湯量をめぐり父と娘で口論、二人で殴り合い二人共暴行容疑で逮捕

兵庫県姫路市で、交番相談員の男(60)とその娘(28)が、それぞれに暴行を働いたとして逮捕されたことが判明。 
その犯行理由と経緯に呆れの声が上がっている。 

■風呂の「湯量」を巡り殴り合い 
事件が発生したのは23日午後8時半頃。風呂から出た娘が父親に「今日は湯量を増やしてやったぞ」と発言 
し口論に発展。キレた父親が平手で顔を数回殴ったという。 

娘はこれに反撃し、父親の肩などを拳で数回殴り返す。結局、娘から「DVされている」と通報を受けた 
警察官が駆けつけ、両者を暴行の疑いで逮捕した。 

取り調べに対し父親は「手を払ったかもしれないが酔っていてよく覚えていない」と犯行を否認。 
娘は容疑を認めている。9月の穏やかな気候に包まれた連休に、湯を巡って文字通り熱い親子喧嘩が繰り広げられた。 

■父親は過去にも暴行事件 
さらに人々を驚かせたのが、逮捕された父親の経歴。元警部補で、在職中の2017年にも電車が遅延したことに腹を立て、 
JR西日本の駅員に暴行を働き逮捕されていたのだ。 

この事件では起訴猶予となり、今年定年退職。4月から交番相談員を務めていた。このように些細なことですぐキレる 
人間が警察官として国家権力を持っていたことについて、憤りの声が。 

また、「再就職」させていた府警にも、怒る人が続出。「交番相談員としてふさわしくない人物なのではないか」という声が上がっている。 

一部報道によると、府警は今後について「事実確認をして適切に対処する」と話しているという。失職もありうる状況と言える。 
http://www.news-postseven.com/archives/20180924_768691.html

 

(さらに…)

【厚生年金】サラリーマン妻は12万円減 法改正で「年収82万円の壁」が誕生 厚生年金と健康保険への加入義務

・8月、厚生労働省が厚生年金の収入要件の緩和を検討していると報じられた 
・パート主婦にとっては、新しく「年収82万円の壁」が生まれると専門家 
・超えた場合は保険料の支払い義務が生じ、手取りが計1万200円減るという 

「8月27日、厚生労働省が厚生年金の収入要件の緩和を検討していることを日経新聞が報じました。これが行われれば、パート主婦にとって、大きな負担増にもなりかねない“新たな収入の壁”が生まれることになります」 

そう語るのは、社労士、ファイナンシャルプランナーであり、WEB情報サイト「All About」マネー関連のガイドを務める拝野洋子さん。 

「簡単に言うと、厚生年金に関するこれまでの壁が崩れ、新しく“82万円の壁”が生まれるのです」(拝野さん・以下同) 

現在、パート主婦には4つの壁があるといわれている。そのうち、年金に関わるのが、106万円と130万円の壁だ。 

【103万円の壁】これを越えると所得税と住民税を払う 

これを越えると、所得税と住民税が課せられるようになるが、この壁を越えても負担額は所得税が年額約500円、住民税が年額1,000円ほど。 

【106万円の壁】条件次第で厚生年金に加入 

(1)労働時間が週20時間以上。(2)月収8万8,000円以上〈年収106万円以上〉。(3)勤務先が被保険者数501人以上。このすべてを満たした場合、厚生年金、健保に加入しなければならない。壁を越えると、厚生年金保険料が毎月約8,000円、健康保険料が毎月5,000円ほどかかる。現在、厚労省は(1)を月額6万8,000円以上〈年収82万円以上〉に引き下げることを検討している。 

【130万円の壁】条件にかかわらず、年金に加入 

106万円の壁の条件にあてはまらなくても、夫の扶養を外れ、年金と健康保険に加入することに。この壁を越え、国民年金に加入する場合、年金保険料が毎月1万6,340円、国保保険料が毎月5,000円ほどかかる。厚生年金の勤務先の被保険者数501人以上という要件が撤廃されれば、この壁もなくなるかも。 

【150万円の壁】夫の税金が段階的に増えていく 

夫の配偶者特別控除が段階的に減額される。この壁を越えると、夫の配偶者特別控除が38万円から36万円に減るので、夫の所得税が年額約1,000円、住民税が年額約2,000円増える。夫の収入と妻の収入によって、控除額が段階的に減っていく。 

「現在、月収8万8,000円以上〈年収106万円以上〉、勤務先の被保険者数501人以上などの条件を満たした人は、パートでも厚生年金と社会保険などの健康保険への加入が義務付けられています。この月収8万8,000円を、月収6万8,000円〈年収82万円〉に引き下げることが検討されているのです」 

さらに年収130万円を超えると、勤務先の被保険者数に関係なく、夫の扶養を外れ、なんらかの公的年金に加入しなければならない。 

「従業員数の要件の撤廃の話も出ています。これらの改正によって、厚生年金加入者は最大200万人も増えると予想されています」 

仮に新制度が適用された場合、打撃を受けるのは、夫が会社員でパートをしている女性だ。 

「夫の扶養家族として、年金や健保にほぼ0円で加入できていた人でも、年収82万円を超えると、保険料を支払わなければならない。年収82万円の場合、保険料は月に換算して厚生年金6,300円、健保3,900円。計1万200円も手取りが減ってしまうのです。現行の制度で手取り82万円の人が、同じ手取りを維持するには、額面で96万円を稼がなければなりません」 

2018年9月20日 16時0分
女性自身
http://news.livedoor.com/article/detail/15333382/

関連過去スレ
【経済】厚生年金 パート適用拡大 厚労省、月収要件緩和へ ★2
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1535441963/
【厚生年金加入の適用拡大】 議論始まる
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536935420/

★1が立った時間 2018/09/21(金) 09:20:46.95
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537503394/

 

(さらに…)

「現金なんて煩わしい。俺はスマートに電子決済」厨、が札幌地震停電で何も買えずに茫然自失

北海道地震、電子マネーのキャッシュレス派がピンチ「現金を一切持ってない」 

9月6日未明に発生した北海道胆振地方中東部を震源とする地震の影響で、北海道全域が停電。スーパーやコンビニなどでも、 
停電でレジを稼働させることができない店舗が多数あるようだ。こうした状態のなか、普段から電子マネーを利用して 
現金を持ち歩かないキャッシュレス派の人々が、苦しい状態になっているらしい。 

■ 停電時にApple payが使えない 
地震のあった6日朝7時に、はてな匿名ダイアリーへ投稿された「完全電子マネー派の北海道民だけど積んだ」というエントリが 
深刻さを物語っている。「現在進行形だけどマジでヤバイ」という言葉から始まった同記事によると、投稿者は電子マネーが便利だからと 
普段の買い物はほとんどApple Payで済ませてきた。財布も持っておらず現金は仕事を除くと最近所持したことはなかったという。 

いままでに感じたことのないレベルの地震に飛び起き、冷蔵庫の中の確認すると牛乳とマヨネーズしかなかった。コンビニへ出かけると、 
ドアが全開放され非常用ライトを店中に置いて営業していたという。人々が食料や水を買おうと並んでいるのを見て、 
投稿者も購入しようとしたところでふと気づく。 
「そういえば俺は現金を一切持ってなかった。あるのは残り充電量62%のiPhoneのみ。Apple payがむなしそうにぼんやりと画面に浮かんだ 
当然、どこでも何も買えない 諦めてトボトボ家に帰って、今7時だけどまだ停電中 いつ治るんだ。腹減った。現金持っとくんだった。これ積んだわ」 

http://www.excite.co.jp/News/smadan/E1536213271743/

(さらに…)