ホーム » 未分類 (ページ 2)

未分類」カテゴリーアーカイブ

【人権】ウイグル族を「QRコード」で管理する中国 DNAや声、歩行パターン、虹彩データも

新疆ウイグル自治区のイスラム系少数民族、ウイグル族に対する中国当局の人権侵害は有名だが、 
今度は住人把握のためQRコードが各戸に貼られたという 

国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」が9月9日に公表した報告書によれば、中国北西部の新疆ウイグル自治区では、 
イスラム教徒であるウイグル族の自宅にQRコードが設置されているという。 

新疆ウイグル自治区の元住民はヒューマン・ライツ・ウォッチに対し、以下のように話している。 
「2017年春から、人が出入りするすべての家にQRコードが設置されている。設置後は、2日おきか毎日、役人が来てQRコードをスキャンする。 
その家の住人の人数が記録されているからだ。その頃から、家に来ている訪問者に対して、『なぜここにいる?』と質問するようになった。夜にも確認に来る」 

スキャンすると住人の詳細情報が表示されるこのQRコードは、当局によれば人口管理用だという。元住民の話によれば、当局はQRコードに加え、 
DNAや声のサンプルも採取している。歩行パターンを記録するために、警察署内で歩くことまで強制されていると元住民は話している。 

■DNAサンプルや虹彩データも 

別の住民は、ヒューマン・ライツ・ウォッチに対して以下のように話している。 
「パスポートを申請したとき、DNAサンプルと虹彩スキャンデータを採取された。また動画も撮られた。字が読める人は新聞を読み上げるところを、 
字が読めない人は『歌を歌ってもいいし、作り話をしてもいい』と。異を唱えられる立場ではない」 

ウイグルでは、およそ100万人のイスラム教徒が「政治教育センター」という名の収容所に入れられている。 
報道によれば、センターに収容された者たちは、みずからの宗教や民族的アイデンティティーを否定するよう強制され、中国の法律や政策を 
暗誦するよう求められる。指示に従わないと、24時間立ったままでいる拷問を受けたり、独房に監禁されたりするという。 

中国外務省の耿爽報道官によれば、中国政府が目指しているのは「安定と発展、統一と生活を促進」すると同時に 
「分離独立主義と暴力的なテロ行為」を終わらせることだという。 
耿は問題の報告書に触れるのを避けたが、ヒューマン・ライツ・ウォッチについては「偏見に満ちている」と論評したと、ロイターは報じている。 

新疆ウイグル自治区での取り締まりについて中国政府は、イスラム過激派が新疆の攻撃を計画しており、深刻な脅威だとして正当化している。 

ヒューマン・ライツ・ウォッチの中国部長ソフィー・リチャードソンは英インディペンデント紙に対して、 
「新疆における中国政府の人権侵害は、ここ数十年の中国で例のない規模に及んでいる」と述べた。 
「人権侵害を止めさせるためには中国に制裁を科すべきなのか。国連と加盟各国にとって、新疆ウイグル自治区での弾圧は重要な判断材料になるだろう」 

■関連スレ
【国際】米国務省、中国のウイグル族弾圧に「深い懸念」 経済制裁を検討
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536751775/

 

(さらに…)

全米テニス協会会長「大坂なおみには優勝して欲しくなかった セリーナは王者の中の王者

全米オープン女子シングルス決勝で大坂に敗れたセリーナ・ウィリアムズの主審に対する抗議や、それを甘受した観客や大会関係者を米メディアが酷評。 
「全米テニスが大坂選手にしたことは恥ずべきことだ」などと批判する記事を一斉に掲載した。 

9日付の大衆紙ニューヨーク・ポストは作家モーリーン・キャラハン氏の論評を掲載。 
表彰式で観客が大坂にブーイングし、全米テニス協会の会長が「私たちが求めた結末ではなかった」 
「セリーナは王者の中の王者」と述べるなど、勝者を侮辱するような対応をしたと指摘した。 

セリーナも大坂をきちんとたたえなかったなどとし「これほどスポーツマンシップに反する出来事は記憶にない」とこき下ろした。 
一方で「キャリアが始まったばかりの若い大坂選手は、コートの内外で闘志や決意、成熟ぶりを示した」と称賛した。 

同紙の別の記事は「ウィリアムズの自己崩壊」と表現。表彰式で泣き続けた大坂にとって「覇者として純粋な喜びの瞬間であるべきだった」と指摘した。 
ニューヨーク・デイリーニューズ紙も「セリーナのラケット(破壊行為)が大坂を祝福すべき時を奪った」との記事で、 
主審に謝罪を迫ったセリーナに対し「謝罪を受けるに値するのは大坂だ」と断罪した。 
ニューヨーク・タイムズ紙は「涙に染められた大勝利」の見出しで「怒りとブーイングと涙が大坂なおみの素晴らしい勝利を曇らせた」と解説した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000254-sph-spo

 

(さらに…)

「現金なんて煩わしい。俺はスマートに電子決済」厨、が札幌地震停電で何も買えずに茫然自失

北海道地震、電子マネーのキャッシュレス派がピンチ「現金を一切持ってない」 

9月6日未明に発生した北海道胆振地方中東部を震源とする地震の影響で、北海道全域が停電。スーパーやコンビニなどでも、 
停電でレジを稼働させることができない店舗が多数あるようだ。こうした状態のなか、普段から電子マネーを利用して 
現金を持ち歩かないキャッシュレス派の人々が、苦しい状態になっているらしい。 

■ 停電時にApple payが使えない 
地震のあった6日朝7時に、はてな匿名ダイアリーへ投稿された「完全電子マネー派の北海道民だけど積んだ」というエントリが 
深刻さを物語っている。「現在進行形だけどマジでヤバイ」という言葉から始まった同記事によると、投稿者は電子マネーが便利だからと 
普段の買い物はほとんどApple Payで済ませてきた。財布も持っておらず現金は仕事を除くと最近所持したことはなかったという。 

いままでに感じたことのないレベルの地震に飛び起き、冷蔵庫の中の確認すると牛乳とマヨネーズしかなかった。コンビニへ出かけると、 
ドアが全開放され非常用ライトを店中に置いて営業していたという。人々が食料や水を買おうと並んでいるのを見て、 
投稿者も購入しようとしたところでふと気づく。 
「そういえば俺は現金を一切持ってなかった。あるのは残り充電量62%のiPhoneのみ。Apple payがむなしそうにぼんやりと画面に浮かんだ 
当然、どこでも何も買えない 諦めてトボトボ家に帰って、今7時だけどまだ停電中 いつ治るんだ。腹減った。現金持っとくんだった。これ積んだわ」 

http://www.excite.co.jp/News/smadan/E1536213271743/

(さらに…)

HUNTER×HUNTER:5カ月ぶり連載再開へ

冨樫義博さんの人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」の連載が、22日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)43号で約5カ月ぶりに再開されることが5日、分かった。 

 同作は、第380話が掲載された4月2日発売の18号で「次号よりしばらくの間休載いたします。 
再開が決まり次第、本誌でお知らせします」と発表され、休載していた。 

 「HUNTER×HUNTER」は、1998年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始。休載をはさみながら連載していたが、「蟻編」に続く「選挙編」を終え、新しいエピソードに突入したばかりの2012年3月に連載を休止。 
14年6月に約2年3カ月ぶりに連載を再開したが、作者の腰痛のため、同年8月に再び休載となった。 
16年4月に約1年8カ月ぶりに連載が再開されたが、同年7月に休載。16年7月~17年6月、17年9月~18年1月にも休載するなど、連載と休載を繰り返している。 

http://news.mynavi.jp/article/20180905-688830/

(さらに…)

【お菓子】「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」9月11日(火)に結果発表!ついに長年の戦いに終止符!

きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018、打ち上げパーティー開催決定! ~勝利党マニフェスト体験会・新商品食べ放題~ 9月11日(火)18:00~@原宿 

■勝利党のマニフェストのいくつかをイベント会場で体験! 
■『きのこの山 紫いも味』『たけのこの里 和栗味』を9月4日(火)から新発売! 
 打ち上げパーティーでは食べ放題! 
■選挙結果に基づいた松本潤総選挙委員長出演の新CMも9月11日(火)より公開! 

 株式会社 明治は、2018年2月26日(月)から7月31日(火)まで実施した「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」の結果を、9月11日(火)に発表することを決定し、18時より、「打ち上げパーティー」を開催します。 
 打ち上げパーティーでは、勝利した党のマニフェストの実現計画を発表し、そのマニフェストの一部を体験いただけます。また、国民総選挙への参加に感謝を込め、9月4日(火)から発売される新商品「きのこの山 紫いも味」「たけのこの里 和栗味」を含む合計4種類の「きのこの山」「たけのこの里」の食べ放題ビュッフェや、「きのこ党」「たけのこ党」の党首と記念撮影が行えるなど、長期にわたる国民総選挙の締めくくりとして、「きのこの山」「たけのこの里」を楽しんでいただける内容となっています。 

 さらに、国民総選挙の結果に基づいた、松本潤総選挙委員長が出演する新CMも9月11日(火)より放映いたします。 

 打ち上げパーティーの概要は以下の通りです。ステージ上でのコンテンツのほか、体験や展示をお楽しみいただけます。 
※国民総選挙の結果は、打ち上げパーティー前に発表いたします。 

■開催日時 
2018年9月11日(火)17:30開場、18:00開始、19:00 終了(予定) 

■開催場所 
ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前 1-11-6 ラフォーレ原宿 6階) 

■参加条件 
先着順で、どなたでもご参加いただけます。 

■参加人数 
先着100名様 

■内容 
・結果発表、新CM披露、勝利党マニフェスト実現計画発表、新商品告知 
・勝利党マニフェスト体験会、「きのこの山」「たけのこの里」食べ放題ビュッフェ、党首との記念撮影 
・おみやげ 
※着席/立ち見は自由 
※2018年2月~7月実施のキャンペーン当選品の「党員証」を持参いただいた方には特典があります 

全文 
http://news.biglobe.ne.jp/economy/0903/prt_180903_0754504422.html 

(さらに…)

この世でもっとも「信用できない言葉」 一生のお願い 怒らないから正直に言いなさい

日頃生活する中で、信用できない言葉はたくさんあるだろう。たとえば、社交辞令で言われている言葉もそうかもしれない。 
しらべぇ編集部では、「安易に信じられない言葉」について全国調査を行なった。その結果をランキング形式で紹介しよう。 

■第8位:ずっと友達だよ(5.8%) 

■第7位:映画のキャッチコピー「全米No.1」(5.9%) 

■第6位:また今度ね(7.4%) 

■第5位:結婚式の「誓います」(10.2%) 

■第4位:頭いいヤツの「全然勉強してない」(10.9%) 

■第3位:無料(11.1%) 

■第2位:怒らないから正直に言いなさい(14.8%) 

■第1位:一生のお願い(33.9%) 

http://trend.sunnysideworkers.com/archives/6415556

(さらに…)

「今すぐ基地のフェンスを撤去しろ!」承認撤回に狂喜乱舞 辺野古でプロ土人が大はしゃぎ

【辺野古問題取材班】県の埋め立て承認撤回から一夜明けた米軍キャンプ・シュワブのゲート前で1日午前、集中抗議行動が行われた。県内各地から市民約800人(主催者発表)が駆け付けた。 
市民は待ち望んだ「撤回」を手をたたき、指笛を鳴らして改めて祝った。 
ガンバロー三唱では、互いにつないだ手を高々と突き上げ「建設断念まであきらめない」と誓い合った。 

マイクを握った沖縄平和運動センターの大城悟事務局長は「撤回により国は工事ができなくなった」と強調し、その上で「ゲート前のフェンスをすぐに撤去しろ」と訴えた。 

恩納村から参加した大城勝泰さん(74)は「翁長知事が新基地反対の県民の思いを背負って撤回の道筋を作った。今度は私たちが引き継ぐ番だ」と語った。 

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-794948.html

1日、名護市辺野古で新基地建設に反対の意思を示す大規模な抗議集会が開かれました。 

集会の冒頭、平和運動センターの山城博治議長は「朝、ゲート前に来ました。撤回されたということは政府は(移設工事をする)権限を失ったということです。ですからゲート前のフェンスは撤去されるべきです」と訴えました。 

連日の抗議が続いているキャンプシュワブのゲート前では、県が埋め立て承認の撤回に踏み切ったことを受け、1日は朝から多くの人が集まり、改めて移設工事阻止を訴えました。 

参加した人たちは「翁長知事の遺志を引き継ぎ、抗議の声を上げ続けよう」と呼びかけました。

http://www.qab.co.jp/news/20180901106073.html

(さらに…)

【秋の味覚】名取市閖上でサンマ祭り 去年よりひと回り大きく脂の乗りも良いということです/宮城

http://www.tbc-sendai.co.jp/01news/fr.html?id=00002737

名取市閖上で26日、サンマが無料で振る舞われ訪れた家族連れらが秋の味覚を楽しみました。 
今年で33回目を迎えた名取市のゆりあげ港朝市「さんま祭り」。 
26日は北海道根室沖で獲れたサンマおよそ2000匹が無料で振る舞われました。 
訪れた人たちは炭火でサンマを焼きその場で、熱々の秋の味覚を堪能していました。 
主催者によりますと今年のサンマは去年と比べてひと回り大きく脂の乗りも良いということです。

(さらに…)

16式機動戦闘車ってスラローム射撃出来るの?

動画で見る「平成30年度富士総合火力演習」。16式機動戦闘車の砲撃シーンなど 
2018年8月28日 06:00 

8月23日~26日にかけて陸上自衛隊は東富士演習場(静岡県御殿場市)の畑岡地区で開催された、 
“そうかえん”こと「平成30年度富士総合火力演習」。 
このそうかえんは、実弾射撃を伴った演習が行なわれ、陸上自衛隊最大の 
一般公開イベントとして知られている。 

2018年は16式機動戦闘車(MCV)が、初めて実弾射撃をそうかえんで公開。 
装輪装甲車らしい高い機動力と、52口径105mm砲の火力展示を行なった。 
本記事では、そうかえんのダイジェスト映像、戦車火力映像、 
ヘリコプター火力映像の3本を紹介する。 

平成30年度 総合火力演習 ダイジェスト
http://youtu.be/8PblnSeJbz8
http://youtu.be/eoxHb04jS1w

(さらに…)

平成生まれがついてこられないスレ

ポートピア連続殺人事件 
グリコ森永事件 
ゲイラカイト 
コーラのヨーヨー名人 
たけしのフライデー乱入 
スーパーカーブーム 
高橋名人 
11PM 
サスケ(ジュース) 
ゲームウォッチ 
エリマキトガケ 
引っ張ると指が挟まれるガム 
国盗り合戦 
風雲たけし城 
ビートたけしのスポーツ大賞のカールくん 
ラジコンブーム 
FF、DQ 
岡田有希子さん自殺 
なめ猫 
夕にゃん 
日航機墜落 
スライム 
ルービックキューブ 
スペースシャトル 
「機長、やめてください」 
ガンプラ 
マリオブラザーズ 
スモモ 
ポキール 
(さらに…)