ホーム » 芸能・テレビ (ページ 2)

芸能・テレビ」カテゴリーアーカイブ

【ドラマ】ヤラなきゃ意味ないよ!?吉岡里帆、主演ドラマ「爆死」でバレた“人気の正体”

1: 抹茶ティラミス ★ 2018/07/28(土) 18:40:46.60 ID:CAP_USER9
飛ぶ鳥を落とす勢い(かと思われていた)の女優・吉岡里帆主演のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)の第2回が7月24日に放送されたが、
初回7.9%だった視聴率が、もののみごとに急降下。平均視聴率が5.5%にまで落ち込んでしまった。
本作は人気コミックが原作。現代の問題となっている生活保護の実態に切り込んだテーマで、吉岡演じる新米ケースワーカーの成長と奮闘を描くという、
女優・吉岡にとって今後のステップになりえる作品だったはずなのだが…。
「制作サイドは吉岡の人気を当て込んで主演に抜擢したはずですが、吉岡といえばあざといといわれるほどのぶりっ子キャラで獲得した、今や“リア充”そのものの明るい存在感がウリです。
そんな吉岡にはドラマのテーマが重すぎるという声はありますね。ちなみに、17日に発売された男性週刊誌『週刊プレイボーイ』は吉岡の大特集グラビアでオリジナルのDVDを付けてバカ売れしたそうです。
それだけに彼女の人気は確かなのですが、ネット上のコメントを見るかぎり、やはり今回のドラマはファンの期待する吉岡ではないのかもしれません」(週刊誌記者)
そんなミスマッチ感を証明するかのように、確かにネット上には「好きだけど別にドラマは見てない」といった声が並び、
さらには「見たいのは吉岡の胸だけ」「脱がなきゃ意味ないよ」「誰も演技は期待してない。グラドルに戻ろう!」など、あきらかに吉岡人気のリアルな実態がわかるコメントが羅列されてしまっている。
グラドルとして世に出ながら、「私は水着姿なんかで出たくなかった」と水着仕事を全否定し、さらに「人は脱いだ人を『脱いでる人が芝居している』って見るんですよ。
脱がない人のことは、はじめから『この人は芝居する人なんだ』という目で見ます」と、かなり偏見に満ちたコメントをしたことで、当時のファンを敵に回したことのある吉岡。
だが、なかなかのサービスショットを付録DVD内で見せた「週プレ」が売れたことで、人気沸騰後も彼女がどう見られているかは自ずと証明されたようなもの。
はたして本人の望みどおり「女優・吉岡里帆」が「アイドル・吉岡里帆」を超える日はやって来るのだろうか。

2018年7月28日 17:59 アサ芸プラス
https://www.asagei.com/excerpt/109256

(さらに…)

高橋一生、竹内涼真、ディーン藤岡の良さが分からない

1: 風吹けば名無し 2018/07/11(水) 09:37:04.99 ID:SmcNt2ot0
なんであんなに人気なんや

(さらに…)

【女優】ZOZO前澤氏と交際の剛力彩芽、心機一転“すっぴん”披露「今までのインスタはすべて削除します」

1: ストラト ★ 2018/07/23(月) 10:53:39.93 ID:CAP_USER9
ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』を運営するスタートトゥデイ社長・前澤友作氏(42)と交際中の女優の剛力彩芽(25)が22日、自身のインスタグラムを更新。
前澤氏との交際に関する報道、自身の仕事に対しての思いを明かした。

剛力においては、今月16日に、ワールドカップロシア大会決勝戦を現地で観戦したことをインスタグラムで報告。
前澤氏と一緒に訪れたとみられるスタジアム前で撮影した笑顔の写真をアップして話題にもなった。

この日、剛力は「私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。大先輩の皆さまも気にかけてくださっているのを報道で目にしました。ありがとうございます」とつづり「皆さまからのコメントもしっかりと読ませていただいてます。厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました」と、続けた。

「改めて、私はお芝居が大好きです」とした剛力。
「お芝居を仕事にさせていただけていることは自分の夢でもあったし、実際に数々のお仕事をいただく中で、たくさんの貴重な経験と勉強をさせていただきました」と振り返りつつ「ただ、このままではいけないという強い危機感も持っています」という思いも告白。
「演じるという技術的な面の成長だけではなく、人間的な内面の成長をしなければ、本当の意味での自分の目指す役者にはなれない、と日々感じています」と記した。

「そんな中、いろんな意味で想像の斜め上をいく発想や行動をする彼と時間を過ごさせてもらっています」と、前澤氏との交際に触れ「ついていくのにも必死で、新しく勉強することもいっぱいです。皆さまが想像する通り、住む世界が違うなと感じることも正直ありますが、私にできるサポートは全力でしていきたいと思います」と宣言。

前澤氏と過ごす時間の中で「すでにたくさんの普段経験することのできない体験や、出逢うことのない人との出逢いがあります」といい「そんな一瞬一瞬を大切に感謝しながら、その経験が自分の成長に繋がっていくように毎日を過ごしていきたいです」と、素直な胸中も明かした。

続けて、関係者やファンに向け「今、私がここにいられるのは、紛れもなく皆様のお陰です」と感謝し「与えていただいた環境やチャンスを無駄にせず、お仕事でもプライベートでも自分のできることは諦めずに全力で吸収しやり遂げ、足りないところがあれば勉強し、少しでも皆さまの笑顔につながるようなことがしたい、というのが今の私の答えです」とした。

最後は「自分の正直な気持ちを伝えることにまだまだ慣れていませんが、これからのインスタでは、飾らないありのままの私を見ていただけたら嬉しいです」と“すっぴん”画像を掲載し「今までのインスタ投稿はこのあとすべて削除します」と報告。
「心機一転のつもりです。今までの投稿にいいねやコメントをくださった皆様ありがとうございました」と伝えると「引き続き 新・剛力彩芽をよろしくお願いします」とメッセージした。

http://news.biglobe.ne.jp/topics/entertainment/0722/53925.html

“すっぴん”を披露 剛力彩芽
no title

no title

★1=2018/07/22(日) 21:55:41.60
前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532302447/

(さらに…)

元ももクロ早見あかりさん、30代会社員にいかれてしまう

1: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 02:13:59.49 ID:ssqTJtLR0
ええんか…
no title

(さらに…)

【悲報】広瀬すず、高校時代のギャル写真が流出してしまう

1: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 08:11:52.42 ID:Mg+knM8Y0

no title

(さらに…)

【芸能】元ももクロ・早見あかり 婚約を発表 プロポーズ4回で彼の粘り勝ち

1: ひかり ★ 2018/07/23(月) 16:10:40.31 ID:CAP_USER9
 女優の早見あかり(23)が23日、都内で会見を開き、30代前半の会社員男性と近く結婚することを報告した。早見はアイドルグループ「ももいろクローバー」(現ももいろクローバーZ)の元メンバーで、
ももクロの歴代メンバーで結婚第1号となる。

 23日付のスポニチ本紙のインタビューで結婚を発表した早見は「胃が痛いけど、楽しんでいろんな話ができたらいいなと思います。凄い緊張する」ともらしつつ、「婚約いたしまして、年内中に一般男性の方と
結婚させていただきます」と結婚を報告した。

 お相手の男性とは4、5年前に出会い、2014年から交際をスタート。プロポーズは「去年の頭に1回目のプロポーズをしていただいて、きっとこの方を結婚するんだろうなと思ったんですけど、今じゃないと思って、
一回、待ったを掛けた。彼が粘り強く、4回ぐらいプロポーズしてくれました。最後のプロポーズは去年の年末あたりですね」と笑顔。その時の言葉は「お互いにお互いが必要な存在だと思う」だったという。
指輪は最初のプロポーズでもらったといい、「本気度は伝わった」としながらも「今じゃない。タイミングが違うかなって。1年待たせたんですけど、待ってくれただけの彼なので」と苦笑した。

 彼については、第一印象は「とても柔らかくて人を包み込むような印象を受けました」だったとし、「物知りで私があれこれ聞くタイプなので、それに対して優しく答えてくれる。
とにかく優しいです。“あかりさん”って呼ばれてます」とノロけた。これまで、デートの際は一応、マスコミ対策をしていたというが、「彼が見た目がマネジャーに見えるらしく、マネジャーと歩いてたって
言われたりして、ラッキーって思っていました」と意外なエピソードも披露。家では煮物などの和食をよく作っているといい、彼は「豚肉をただ焼いただけのポークソテーが好きみたいです」と笑った。

 婚姻届については「いつ出すかは決まっていないですけど、早く出せたらなと思っています。できるだけ早く」。このタイミングでの結婚には「この年齢で結婚は早いって思わるとは思うんですけど、
自分の中で今かなと思えた」とした。挙式・披露宴は未定で「ここで話してからって決めていたので、妄想しかしていないです」と笑った。子供については「希望ですけど、男の子と女の子で2人ほしい」と
笑顔を見せた。仕事については「お仕事は続けます。私のお仕事を応援してくれている」と話した。

 ももクロのメンバーには仕事の現場で発表。リーダーの百田夏菜子(24)からは「嬉しくて涙が止まらなくて」とのLINEが届いたそうで、早見も「うれしかった」と目を潤ませた。

 ◆早見あかり(はやみ・あかり)1995年(平7)3月17日生まれ、東京都出身の23歳。小6の時にスカウトされ芸能界入り。08年に「ももいろクローバー」に加入しサブリーダーを務める。
11年4月に脱退し、女優として活動。14年のNHK連続テレビ小説「マッサン」で主人公の妹役を好演。テレビ東京のドラマ「インベスターZ」(金曜深夜0・52)に出演中。1メートル65。血液型A。

スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/23/kiji/20180723s00041000268000c.html
no title

no title

(さらに…)

【芸能】「弱虫ペダル」巻島裕介役の俳優の馬場良馬が活動再開 3カ月の活動停止処分明け

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/26(木) 01:18:09.20 ID:CAP_USER9
「弱虫ペダル」俳優の馬場良馬が活動再開 3カ月の活動停止処分明け
2018年7月25日 22:41 スポニチ Sponichi Annex 芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/25/kiji/20180725s00041000462000c.html

馬場良馬
https://cdnx.natalie.mu/media/pp/static/stage/yowapeda_stage/t4KkJpRa/photo08.jpg

no title

巻島裕介
no title

所属事務所から3カ月の活動停止処分を受けていたドラマ「弱虫ペダル」などで知られる俳優の馬場良馬(33)が、7月25日から活動を再開した。所属事務所の公式サイトで発表された。

馬場の所属事務所は4月24日、公式サイトで「馬場良馬が弊社に対して、信義誠実の原則に反する行為が発覚したため、2018年4月24日より3カ月間の活動停止処分とすることにいたしました」と報告。

「デビュー当初より、ファンの皆様のご声援を糧に、共に、一生懸命に取り組み、精進して参りました。その馬場に対して活動停止処分することは、苦渋の選択でした。
本件の処分の要因は、決して犯罪行為ではありませんが、弊社のマネジメント理念である『俳優は事務所に対して、事務所は俳優に対して、信頼を裏切らないよう行動する』という理念に反したため今回の処分となりました」と経緯を説明した。

トキエンタテインメント代表取締役の宇都木基至氏は「私の指導力不足、監督不行き届きによるものであり、日頃よりお力添えいただく関係者の皆様、また、馬場良馬を応援してくださっているファンの皆様に対して、このような事態になってしまったこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

馬場もコメントを発表。「この度、私、馬場良馬は事務所に対して信頼を裏切るようなことをしてしまい活動停止処分を受けることとなりました。今年でデビュー10周年という節目になるタイミングで、このような事態を起こしてしまい、深くお詫び申し上げます」と謝罪。

「僕自身、今の事務所の社長である宇都木社長と二人三脚で前だけを見て頑張ってこれたからこその『今』があるのだと改めて痛感しています。
応援してくださっている皆様本当に申し訳ございません。おこがましいかもしれませんが、1日でも早く、また皆様に役者、馬場良馬を届けられるよう努めていきますので、待っていていただけたら、うれしいです」と再起を誓い、この日を迎えた。

2008年、ドラマ「東京ゴーストトリップ」で本格的に俳優デビュー。テレビ朝日「特命戦隊ゴーバスターズ」、ミュージカル「テニスの王子様」などに出演した。

──────────────────

http://tokientertainment.co.jp/Information/babaryomainfo.html

馬場良馬に関するお知らせ。

平素より、馬場良馬ならびに弊社所属俳優への
ご支援、ご声援をいただき誠に有難うございます。

弊社所属の馬場良馬に関しまして、ご報告を申し上げます。

2018年4月24日により活動停止しておりましたが
本日、2018年7月25日より、活動を再開致します。

引続きご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社トキエンタテインメント

(さらに…)

【芸能】三浦翔平&桐谷美玲が結婚!

1: 数の子 ★ 2018/07/26(木) 06:35:56.98 ID:CAP_USER9
俳優の三浦翔平(30)と女優の桐谷美玲(28)が25日、結婚したことを双方の所属事務所を通じて発表した。交際約1年半でのゴールイン。桐谷は妊娠しておらず、仕事はこれまで通り続ける。挙式や披露宴については未定。結婚した月日は明らかにしていないが、2人の友人は「大安の(今月)24日に婚姻届を提出したようです」と話している。

 2人は連名でマスコミ各社にコメントを寄せ、結婚を報告。互いについて「自分にないものを沢山(たくさん)もっている」とし、「これから起こるであろう苦労や困難も、2人で補い助け合いながら乗り越えていこうと思います。そして、私たちらしく、いつまでもくだらないことで笑っていられるような家庭を築いていけたらと思います」と抱負をつづった。

 2人は2016年7月期に放送されたフジテレビドラマ「好きな人がいること」で共演し、知り合った。昨年初頭から食事デートを繰り返し交際に発展した。コメントでは「仕事仲間として同じ時間を過ごすうちに、お互いの人柄にひかれ、結婚を意識したお付き合いをするようになりました」と報告。当初から結婚前提の交際で、人目を気にせずにデートする姿を週刊誌にキャッチされていた。

 スポニチ本紙は5月16日付最終版で2人の結婚を報道。三浦の所属事務所はこれを受けて「結婚を前提に交際しているのは事実」と認めていた。当初は6月に結婚する方向だったが、関係各所への報告などがあったため、この日取りとなった。

 三浦は8月1日に都内で開かれるイベントに登壇予定。喜びの声が聞けそうだ。

 ◆三浦 翔平(みうら・しょうへい)1988年(昭63)6月3日生まれ、東京都出身の30歳。07年のジュノンスーパーボーイコンテストで理想の恋人賞などを受賞。08年に日本テレビ「ごくせん」でドラマデビュー。11年に映画「THE LAST MESSAGE 海猿」で日本アカデミー賞新人俳優賞。出演作は「正義のセ」など。1メートル81、62キロ。

 ◆桐谷 美玲(きりたに・みれい)1989年(平元)12月16日生まれ、千葉県出身の28歳。06年に映画「春の居場所」でデビューし、「セブンティーン」の専属モデルを務めた。主演作にドラマ「女帝 薫子」「人は見た目が100パーセント」、映画「ヒロイン失格」など。12年から日本テレビ「NEWS ZERO」の火曜日キャスター。1メートル63。血液型A。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00000001-spnannex-ent

(さらに…)

【悲報】堀江貴文の新幹線ツイートに西川史子「ロケットでいきなよ」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/23(月) 21:20:28.711 ID:mte6cK9P0
女医タレント、西川史子(47)が22日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。
新幹線の座席をめぐるツイートで物議を醸した、実業家でホリエモンこと堀江貴文氏(45)に「ロケットでいきなよ」とあきれ気味に諭した。

番組ではこの日、堀江氏が14日のツイッターで、「新幹線グリーン車なう。前の席のクソ野郎がおれが寛いでいるのにもかかわらず一々『席を倒していいですか?』とか聞いてきやがる。
ウゼェ。勝手に倒せや。そうやって何でもかんでも保険かけようとすんなボケ」とつぶやいたことを特集した。

堀江氏は宇宙愛好家団体の活動を引き継ぎ、2013年に宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」を設立。
先月30日に自社開発した小型ロケットMOMO(モモ)2号機を北海道大樹町の実験場から打ち上げたが直後に落下、爆発、炎上した

https://www.sanspo.com/geino/news/20180722/geo18072215210027-n1.html

(さらに…)

マツコ、電車内化粧への批判を疑問視「酒盛りしてるクソ野郎はいいのかよ?」

1: 風吹けば名無し 2018/07/24(火) 12:20:22.27 ID:LunxgpFC0
タレントのマツコ・デラックス(45)が24日放送のTOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜後5・00)に出演。
電車の中で化粧をする女性を批判する風潮に異を唱えた。

番組では、「盛り鉄女子」と呼ばれる電車内でメークをする女性に焦点を当てた新聞記事を紹介。
車内での化粧をすることについては賛否が分かれ、いまだ結論が出ていない中、記事では「忙しさ」を理由に
化粧をする女性の声などを取り上げている。

マツコは「“女の人が人前で化粧をする姿を見たくない”とか、“化粧のにおいがダメ”とか批判する人がいるけど、
自分の膝の上だけを使って、誰にも迷惑をかけることなくやっているわけだから」とその行為を擁護。
さらに「だったらワンカップで酒盛りしているジジイ連中とか、ギャーギャー言いながらミカン食ってるババアの方が
よっぽど迷惑をかけていると思うのよ」と、さらに上をゆく迷惑行為を指摘した。

その上で「それ(ワンカップやミカン)はオッケーで、化粧はダメってなったら。だったら全員、スマホも新聞を読むのも禁止。
おとなしくして直立不動で、座っている人は膝から手を動かさないというルールを決めるんだったら平等だけど…」と、
化粧をする行為だけをバッシングすることに疑問を呈した。

(さらに…)