ホーム » 趣味

趣味」カテゴリーアーカイブ

【ハゲは無関係】「世界で一番髪が長いギネス保持者」人生初のヘアカット


「世界で一番髪が長いギネス保持者」川原華唯都さん、人生初のヘアカットで173センチをばっさり 
http://www.j-cast.com/tv/2019/04/03354310.html ‬

「スッキリ」で昨年4月(2018年)に取り上げた「世界で最も髪が長い10代」というギネス世界記録保持者、鹿児島県出水市の川原華唯都さん(18)は、 
きのう2日(2019年4月)にバッサリと切った。髪を切ったのは生まれて初めてだという。 

華唯都さんは生まれた時からあった頭の傷を隠すため、髪の毛を伸ばし始め、昨年3月(2018年)に155.5センチでギネス世界記録に認定された。 
それ以降も伸ばし続け、きのう2日の時点で155.4センチの身長をはるかに上回る173センチまで伸びていた。 

「高校の卒業式も終わって、春休みでゆっくりしているので」と、大学入学を機にヘアカットを決断したという。美容院では「切った後の想像ができなくて、楽しみです」と話していた。 

以下略 

画像
http://i.imgur.com/VzHUlpA.jpg

 

(さらに…)

なぜか映画界に魔夜峰央ブーム。翔んで埼玉につづいて実写版パタリロ!が6月に公開


映画『パタリロ!』6・28公開 主演・加藤諒が驚異の再現力 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000325-oric-ent

http://amd.c.yimg.jp/amd/20190312-00000325-oric-000-10-view.jpg

2018年秋に公開予定だった映画『パタリロ!』が、6月28日に公開されることが11日、わかった。大ヒット映画『翔んで埼玉』の原作者・魔夜峰央氏の人気作を実写化。場面カットが解禁され、主演・加藤諒の再現力が明らかとなった。 

【写真】原作者絶賛、人気漫画『パタリロ!』を完全再現した加藤諒 

 1978年11月20日に『花とゆめ』(白泉社)で連載が始まり、テレビアニメや舞台化もされた同作は、マリネラ王国国王のパタリロ・ド・マリネール8世(通称:パタリロ)が周囲を巻き込んで起こす騒動を描いた物語。複数の雑誌に同時連載していた時もあったが、現在は『マンガPark』で連載中で、82年にテレビアニメが放送、16年と18年に加藤主演で舞台化もされた。 

 映画版のメガホンをとるのは、クリエイターの小林顕作。「生きたパタリロ」とも呼ばれる加藤が存在感を爆発させ、青木玄徳、佐奈宏紀、須賀健太、哀川翔、西岡徳馬、鈴木砂羽、松村雄基、近江谷太朗、木下ほうから豪華俳優陣が脇を固める。

 

(さらに…)

パチンコ業界に激震、遊技人口が激減、ボーダーラインの数字のマジックにも認知されはじめる


http://myel.myvoice.jp/user_data/contents/24711/01.gif
http://myel.myvoice.jp/user_data/contents/24711/02.gif

パチンコをしている人は約8%、経験者は5割強。 
パチスロをしている人は約5%、経験者は3割弱。 

いずれも過去調査より減少傾向 

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、6回目となる『パチンコ』に関するインターネット調査を2019年2月1日~5日に実施し、10,436件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。 
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000707.000007815.html

パチンコはガウス分布(平均値)ではなくポアソン分布(中央値)だという闇
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/pachik/1552050213/

 

(さらに…)

カワサキNinja400(’18)、25年前のZRX400に加速性能でボロ負け【知ってた】


オールラウンンダーNinja vs ガチレーサーZXR 
カワサキ400タイムスリップバトル〈後編〉’18ニンジャ400 vs ’94ZXR400 
2019/2/18 

http://young-machine.com/wp-content/uploads/2019/02/img00-17.jpg
http://young-machine.com/wp-content/uploads/2019/02/img16-3.jpg
(中略)
http://young-machine.com/wp-content/uploads/2019/02/img17-2.jpg
http://young-machine.com/wp-content/uploads/2019/02/0000.jpg

2気筒のニンジャは市街地走行を中心とした日常的なところを目指しているのは一目瞭然。 
極低速域からリニアなアウトプット特性が素晴らしく、パワーカーブの途中に目立つ谷もない。 
トルクも下から十分に発生しており、これなら確かに発進もラクだ。 
これは24年前のZXRには実現できなかった脅威的な部分で、ZXRの方は6000rpm以下では 
何もパフォーマンスを見せてくれない。一概に2気筒は4気筒よりパワーがないと言われているが、 
それは上まで回したときの話であって、下ではニンジャの方が勝っているのだ。 
0→100km/h加速では互角の勝負となっているが、これはこの手のテストの常で 
ロケットスタートを決めるためエンジン回転を上げてからクラッチをつないでいるためであって、 
スロットル全閉状態からのスタートでは、また違った結果になることだろう。 

ただ、低中回転で負けていたZXRは8000rpmから集合マフラーが目覚めたような爆音を奏で、 
1万1000rpmからは文字通り炸裂するようなパワー感。製造から24年経った今でも 
当時と変わらぬ最高出力を叩き出すのは素晴らしい。下は厳しいが上はすごいという 
この極端な特性から市街地走行はまったくもって不利だが、ことサーキットにおいては、 
これが最高でパーフェクト。まさに当時のレースで勝つために作られたZXRの 
存在理由そのものを表していると言えよう。 

ニンジャとZXR、この2台はどちらも川崎重工で生産され約400㏄のエンジンを搭載している……、 
類似点はそれだけだった。ニンジャは合理的な設計と快適性で、ユーザーとメーカーの 
価格対性能比が有利に作られているのだが、ZXRはそれらを考慮せずやりたいように構築されていた。 

(後略) 
http://young-machine.com/2019/02/18/26075/

 

(さらに…)

フェンシングの種目にライトセーバーが SWファンは必須だな


【ジュネーブ共同】フェンシングの本場、欧州で若者の参加を取り込もうと新たな取り組みが始まり、 
フランス連盟が人気SF映画「スター・ウォーズ」に登場する武器「ライトセーバー」(光剣)を使った 
対戦を一つの“種目”として正式に認可した。25日までにAP通信などが報じた。映画の娯楽性と 
中世の騎士道がルーツのスポーツを融合させた新時代の動きとして注目されそうだ。 

 発光ダイオード(LED)の剣で映画のように相手を切れるわけではないものの、同連盟幹部は 
「今日の若者に共通なのは健康問題。現代の技術と私たちの種目をつなげばスポーツへの参加も 
自然に促せる」と狙いを説明。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019022601002148.htm

 

(さらに…)

マンガ家になんてなれない。一生の後悔になりそうな「マンガ学部」という学歴

大学でマンガについて学べるのは、もう当たり前になっている。芸術系の学部から社会学系の学部まで、さまざまな形でマンガやアニメ、オタク文化は学問として研究されるようになっている。 

 一方で、乱立しているにも拘わらず存在意義を疑問視されているのが、マンガ家を養成する系統の大学学部だ。2006年に京都精華大学がマンガ学部を開設したのを皮切りに、芸術系の大学を中心として、マンガ家になるための技術を学ぶことができる大学が次々と誕生している。 

 こうした学部が誕生する背景にあるのは、マンガやアニメを中心にオタク文化が世界から注目されるようになったためだ。2000年代後半から、オタク文化が世界に発信できるものだという認識が広がる中で、日本のマンガ家になるためのキャリアプランは疑問視されていた。 

 いくつかの専門学校を除けば、カリキュラムに沿って技術を向上させていくというシステムがないこと。編集の指導、あるいはプロの描き手のアシスタントとして技術を磨くなどの修業方法は、極めて前近代的という風に指摘されていた。 

 それこそ「海外では、こうした技術は学校で学ぶものですよ」という意見が、検証もされないまま、まかり通っていたのである。 

 なにより、オタク文化が注目される中で、それに則した学部を開設すれば、受験生もたくさん集まるのではないかという大学側の期待もあった。 

 そして現在、すでにマンガ学部が誕生して10数年を経過している。どこの大学も、卒業生の主な進路はサイトなどで公開している。そうした資料を見ると、確かに年に何人かは商業誌でデビューを果たしていることはわかる。 

 でも、大多数の就職先は一般企業。良くて、オタク産業に関わる会社ならまだマシなほうで、まったく関係ない業種を選択する学生も多い。 

「こうした学部を目指すのは、親に大学くらいは出ておかないとと、尻を叩かれて受験するモラトリアム志向の学生がほとんどです。本気でマンガ家になりたいと考えている学生も一握りいるかいないか。なので、授業では技術を身につけてゲーム会社、あるいは印刷会社くらいには……と、指導をしてはいますが」(大学教員) 

 もしも、4年間のモラトリアムを楽しんだとして、学歴はずっとついて回る。まったく一般の職業に就いた時に「マンガ学部を卒業しました」は、いったいどんな印象を持たれるのか……。 
(文=是枝 了以) 

http://otapol.jp/2019/02/post-53460.html

 

(さらに…)

PlayStation4、史上最速で1億台に到達か、絶倫級の勢い


PS4は他のどの機種よりも早く1億台に到達するかもしれない 

http://media.comicbook.com/2018/10/ps4pro1280jpg-f4857f-1280w-1139279.jpeg

累計販売台数9420万台を突破し大成功を収めているPlayStation4ですが、史上最速で1億台に到達する可能性が出てきました。 
Niko Partnersのアナリスト・Daniel Ahmad氏が指摘しています。 

・これまで最も成功したゲーム機はPS2とWiiだった 

・これらの機種の発売月からの売上データをグラフ化し、 
PS4のそれと比較したところ、PS4が最速で1億台に到達する可能性が出てきた 

・発売から62ヶ月目のWii売上台数はPS4よりも若干多いが、 
勢いは確実にPS4の方がある。 
今後もPS2のペースで販売台数を重ねていけば1億台突破は早く訪れるはずだ

PS4 May Hit 100 Million Units Sold Quicker Than Any Console Ever
http://comicbook.com/gaming/2019/02/02/ps4-playstationsales-100-million/

 

(さらに…)

レクサス乗り放題定額サービスキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


トヨタ自動車は5日、東京都内で6日から、高級車「レクサス」の定額利用サービスを始めると発表した。 
月額19万4400円(税込み)で3年間、半年ごとに新車の多目的スポーツ車(SUV)、セダンなど6車種から選び、乗り換えられる。 
月額には自動車税や保険、登録料などを含み、手軽な利用を好む人の需要を見込む。 
音楽や映像では定額サービスが普及するが、国内の自動車で広がるかの試金石になる。 

レクサスの定額サービス名は「キントセレクト」で、最寄りの販売店を通じてレクサス車を受け取る。 
まず6日から東京都内のレクサス販売店で始め、今夏以降に全国でも展開し、インターネットでの申し込みも受け付ける。 

レクサスのSUV「RX450h」や、小型SUV「UX250h」、セダン「ES300h」など6車種から選ぶ。 
最高級セダン「LS」などは対象に入らない。契約は3年間で、月額19万4400円(税込み)には自動車税、登録時の費用、任意保険などが含まれる。 

2018年のレクサスの国内販売台数は17年比2割増の約5万5000台だった。新サービスは会員1人当たり年間2台、新車を使う。 
国内新車市場はピークの1990年から3分の2に減り、18年は527万台だった。保有から利用への消費シフト、少子高齢化が進み、新車販売だけに頼らない事業の柱を探る。 

トヨタ「レクサス」半年で乗り換えOK 月額19万円
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO40903920V00C19A2000000/

 

(さらに…)

マリオカート2019正式発表、PS4と糞箱は完全にオワタ


http://s.aolcdn.com/hss/storage/midas/f9301ae52bfefc890f8479e5037e5ca4/206110995/mariocarttour.jpg
http://s.aolcdn.com/hss/storage/midas/e1de204394b959e4c532e51d37fe7d77/204978440/Image+uploaded+from+iOS+%2810%29.jpg

任天堂がスマホアプリ『マリオカートツアー』の配信予定を、当初の2018年度(2019年3月末まで)から、2019年夏に延期しました。 

理由は「アプリの品質向上および配信後のサービス内容拡充のため」。 

『マリオカートツアー』は、任天堂とDeNAが共同開発するスマートフォン(スマートデバイス)向けマリオカート。 

『SUPER MARIO RUN』や『ファイアーエムブレム ヒーローズ』、『どうぶつの森ポケットキャンプ』に続く 
任天堂のスマホゲームとして、2018年度内(2019年3月末)までに配信予定とされていました。 

2019年に入っても新しい情報がなく、そういえばどうなった?タイトルとなっていましたが、やはり配信を 
数か月ほど延期することになりました。 

マリオカートツアーについて分かっている数少ないことのひとつは、基本無料のFree to Start型になること。 
つまりアイテム課金やステージ課金、あるいはキャラクターやカート、何らかの特典付きメンバーシップなど、 
広い意味のゲーム内課金で収益を上げるタイトルと予想できます。 

任天堂の第3四半期決算発表では延期理由として、言わずもがなの「品質向上」に加え、 
「配信後のサービス内容拡充」が挙げられました。 

http://japanese.engadget.com/2019/01/31/2019/

 

(さらに…)

バイオハザードRE2、焼き直しのくせにカプコン史上最高の大ヒットに


株式会社カプコン | 『バイオハザード RE:2』が発売初週で300万本を出荷! 

『バイオハザード RE:2』は、シリーズ歴代4位の累計販売本数496万本を記録した『バイオハザード2』※を、 
最新の開発環境を駆使し現世代機向けに一から再構築した作品です。 

当社製の最新ゲームエンジン「RE ENGINE」による高精細でフォトリアルなグラフィックをはじめとする 
視覚効果に加え、7.1.4chに対応したドルビーアトモスやバイノーラル技術を駆使したリアルタイムの音像 
変化といった聴覚からのアプローチにより、プレイヤーに新たな恐怖体験を提供します。 

http://www.capcom.co.jp/ir/news/html/190129.html

 

(さらに…)